路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センダン (せんだん科)-596 

街路樹や公園などによく植えられていますセンダンは、高さ5~15メートルになる落葉低木。枝が四方に広がり5~6月頃、新しく伸びた枝の葉脈に、長さ10~15センチの複集花序を出し、淡紫色の小さな花を多数開きます。(花の画像はありません)
10月頃に結実した果実は熟して、やや白みがかつた黄銅色になります。果実は薬用その中の種子は数珠の珠に使われるとのことです。
都立薬用植物園のセンダン(栴檀)は、かなりの大木で、果実をヒヨドリが盛んに啄ばんでいました。
余談ですが、「栴檀は双葉よりも芳し」との諺がありますが、このセンダン(栴檀)は、ビヤクダン(白檀)のことだそうです。
センダン
画像をクリックして下さい。
センダン-2
画像をクリックして下さい。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。