FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツバラン (まつばらん科)-619 

国立昭和記念公園で開かれていた盆栽展へ行ったところ、紅梅の見事な盆栽の根元に生えていた植物を調べてみましたが判らず、いつもお世話になっている画像掲示板@植物園に問いあわせたところ、マツバランと判りました。
マツバランは、胞子体の植物で地上部は茎しかないのだそうですし、地下部も地下茎だけで根はないのだそうです。
江戸時代からの栽培の歴史があり、松葉蘭の名で古典園芸植物として知られているようです。普通は緑色だそうですが、品種も豊富にあり画像のような黄色もあるとのことでした。
マツバソウ
画像をクリックして下さい。
ハテナ-17
画像をクリックして下さい。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。