路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムラサキヘイシソウ (へいしそう科)-771 

ヘイシソウ科(サラセンア科の表記もあります)の属する全種は、いずれも筒状の葉を持ち、落とし穴方式の食虫植物だそうです。
湯沢高原「アルプの里」の湿生園のほとりに植えられていたのはムラサキヘイシソウ(紫瓶子草)。
原産はカナダだそうですが、北アメリカ東部に広く分布しているそうです。筒状の葉は10~20センチと短いのですが、直立した花茎は30センチほどになり、6月ら入るとその先端にバイオリン型をした花弁、萼とも5枚の暗赤紫色の変わった花を咲かせます。
何でも変種が多いそうで、花色も桃色、淡紅色、栗色、緑紫色などがあるようです。
それにしても、見れば見るほど変わった花でした。
ムラサキヘイシソウ
画像をクリックして下さい。
ムラサキヘイシソウ-1
画像をクリックして下さい。
ムラサキヘイシソウ-2
画像をクリックして下さい。

スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。