路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウホネ (すいれん科)-1342 

kouhone1.jpg
根茎が白色で水中に横たわる姿が骨のように見えることから名づけられたというコウホネをなかなか見ることができなかったのですが、都立薬用植物園で小さな水槽の中で黄色い花を一輪咲かせているのを見つけました。
コウホネ(河骨)の水上葉は長い柄があり、長卵形で基部は長さ20~30センチの矢じり形になっています。
6~9月にかけ長い花柄に1個の黄色の花を咲かせますが、5枚の花弁状のものは顎片で直径4~5センチ、その内側ものが花弁で中心部の雌蕊の周りを多数の雄蕊が取り囲んでいます。
鮮やかな黄金色のこの花、残念ですが近年は減少しつつある植物だそうです。
kouhone.jpg  kouhone3.jpg  kouhone2.jpg
画像をWクリックして下さい。
別 名 -
科 名 スイレン科
属 名 コウホネ属
性 状 水生多年草
分 布 日本~朝鮮半島 
原産地 日本 
撮影場所 都立薬用植物園 
撮影年月 2010.6.17
スポンサーサイト

熱帯性スイレン (すいれん科)-1220 

咲いている花が少なくなったこの時期、都立神代植物公園の温室の中にある池の中で、色とりどりの熱帯性スイレンを見ることが出来ます。
原種と云われるスイレン(睡蓮)は、世界に約40種あると言われていますが、日本にはヒツジグサ(-874)1種が存在しています。
スイレンは水面に花茎が伸びて咲く熱帯性スイレンと水面に浮かぶように咲く温帯性スイレンに大別されているそうで、日本には明治・大正の頃に導入され、そのほとんどが1880年頃に品種改良された園芸品種そうで、太い根茎が水中の地面を這い根を多数伸ばし、葉は長い葉柄があり、円形や鏃形をして艶があります。
5~10月に咲く花は、4枚の萼片に包まれ花弁の中心に多数の雄蕊があり、朝夕に開閉するとの事です。
現在、品種改良されたスイレンは150種にも及ぶとの事ですが、熱帯性スイレンの葉は鋸歯があり、香りも強く、昼咲きと夜咲きがあるそうですが、公園の池などに見られる温帯性スイレンは、葉には鋸歯はなく昼咲きだけで、青、紫色の花がないのが特徴だそうです。
suiren.jpg  suiren1.jpg  suiren2.jpg

suiren3.jpg  suiren4.jpg  suiren5.jpg

suiren6.jpg  suiren7.jpg  suiren8.jpg

suiren9.jpg  suiren10.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 ニンフ
科 名 スイレン科
属 名 スイレン属
性 状 水生多年草
原産地 ヨーロッパ、エジプト?
撮影場所 都立神代植物公園(温室)
撮影年月 2008.9~09.10.20

パラグアイオニバス (すいれん科)-934 

花が夜開くというパラグアイオニバスが、都立神代植物公園の温室の中の水槽の中で大きく葉を広げています。
パラグアイオニバスは、南アメリカ原産の水生植物で、1枚の葉の大きさが1メートルを超えるそうで、各地の植物園によりましては、子どもたちの試乗会?も行われています。
オオオニバスによく似ているそうですが、パラグアイオニバスの特徴は、葉の縁が高く反り返り葉裏が赤くなく淡い緑色になっていることだそうです。
花は2日間にわたって夜開くとの事で、1日目の花は白く香りがあるそうですが2日目の花は赤く変色して香りが無くなってしまうそうです。
一度乗ってみたいと思いますが、神代植物公園のパラグアイオニバスの葉は、やや小さいようにも思われました。
hasu-2.jpg  パラグアイオニバス
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 スイレン科
属 名 オオオニバス属
性 状 一年草
原産地 アルゼンチン、パラグアイ
撮影場所 都立神代植物公園(温室)
撮影年月 2008.12.4、12.11

ヒツジグサ (すいれん科)-874 

未(ひつじ)の刻(午後1時~3時)に花が開くといわれるヒツジグサが、都立薬用植物園温室の横手でプラスチックの容器の中で咲いていました。
ヒツジグサ(未草)の花は、6月頃から咲き始め秋まで続くそうで日本や中国などに広く分布しているそうですが、在来種でもあるようです。
葉の直径は10~15センチの円形、白い花の直径が2~4センチと小さく、萼片は4個、花弁は8~15個と幅があります。
何でもスイレンの原型との事ですが、同園で撮ったのは午前中でしたので、もしかしたら花は開く準備をしていたのかも知れません。
hitsujigusa.jpg  hitsujigusa-1.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 スイレン科
属 名 スイレン属
性 状 水生多年草
原産地 日本?
撮影場所 都立薬用植物園
撮影年月 2008.10.17 

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。