路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナムグラ (あさ科)-889 

知人のブログでカナムグラが紹介されていましたが、どこかで見たことのある花と思っていましたら、毎日の散歩コースに、やたらガードレールや電柱に絡まっていました。
葎(ムグラ)は雑草を意味し、茎が鉄のに丈夫なことから名付けられたカナムグラ(鉄葎)は、雌雄異株の蔓性植物で葉は深く切れ込みのある掌状で対生し、鋸葉があり葉から葉柄にかけて鋭い棘があり日本、中国、台湾に分布しているそうです。
花期は8~10月で雄株は、分枝した花茎を伸ばして多数の淡緑色の花を付け、雌花は葉脇から花茎を伸ばして先端に、同属のホップと同じような形をした穂状の花を付けています。
雌雄両花とも繁茂した葉の中にあり、また、何時咲くのか分からないことから、いわば無視した存在でした。ごめんなさい。
画像左は雌花、右は雄花
かなむぐら  かなむぐら-1
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 アサ科
属 名 カラハナソウ属
性 状 蔓性一年草
原産地 日本?
撮影場所 近隣
撮影年月 2008.10.31


スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。