FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨウラクツツアナナス (ぱいなっぷる科)-1264 

冬季オリンピックも終盤を迎え各競技に熱戦が繰り広げられていますが、青い空と白い雪の中にカラフルなユニフォームのアスリート達が駆け抜け、その力強さ美しさに感動する毎日です。
多摩市グリーンライブセンターの温室の中で、そのユニフォームにも似たカラフルな花と出会う事が出来ました。
表記名はヌタンスとあり、調べてみますとビルベルギア・ヌタンスという舌を噛みそうな名前ですが、和名はヨウラクツツアナナスと呼ぶそうです。
ヨウラクツツアナナス(瓔珞筒アナナス)は昭和初期に渡来したそうで、ビルベルギア属はブラジル東部を中心に50~60種分布しているそうです。
葉の長さが30~40センチで葉腋から伸びる細くて長い花茎は70センチ前後になり、先端から基部だけが筒状で苞は桃色、花被は黄緑色で青紫色の縁取りがある花径1.5センチ程の花を優雅に吊り下げて咲き、その様が仏像装身具の“瓔珞”に似ていることから名付けられたとの事です。
なお、英名では女王の涙と名付けられていますが、女王のイアリングとも呼ばれるツリウキソウ(フクシア-652)にも少し似ていると思っています。
youraku.jpg  youraku2.jpg  youraku1.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 ビルベルギア・ヌタンス
科 名 パイナップル科(アナナス科)
属 名 ビルベルギア属(ツツアナナス属)
性 状 多年草(着生種?)
原産地 ブラジル東部からアルゼンチン
撮影場所 多摩市グリーンライブセンター
撮影年月 2010.2.19
スポンサーサイト

タチハナアナナス (ぱいなっぷる科)-894  

桃色の平べったい大きな花穂と、鮮やかな紫色の花が珍しいタチハナアナナスが都立薬用植物園の温室の中で咲いています。
タチハナアナナス(立花アナナス)は、木の枝や岩石の上に着生し土を必要としない植物だそうで、エアープランツとも呼ばれています。
艶のある長さ30センチ程の葉の中から直立した形で20~25センチ程の花穂を出し、下方から次々と花を咲かせます。
都立薬用植物園の花は、どう言う訳か少し横倒しの形でしたが鮮やかな紫色の花で、訪れる人たちにアピールしているようでした。
tachihana.jpg  たちはなあななす
画像をクリックして下さい。
別 名 エアープランツ、チランジア
科 名 パイナップル科
属 名 チランジア属
性 状 常緑多年草
原産地 エクアドル、ペルー
撮影場所 都立薬用植物園
撮影年月 2008.9.27(左) 10.31(右)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。