路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャボガヤ (いちい科)-975 

この時期、散歩コースを目を凝らして歩いていても何も見つからない日が続いていますが、先日、神代植物公園を歩いていた時、針葉樹園の脇で、ふと見慣れた緑色とは違った色に出会いました。
近づいてみますと、カヤらしき樹木に何やら花らしきものが見えます。表記名はなく自宅に帰って調べてみますとチャボガヤの雄花のようです。
チャボガヤ(矮鶏榧)は、イヌカヤの変種で日本海側の雪の多い地方に生えているのだそうで、カヤの樹が30メートル以上にもなるのに対して、樹高は僅か2~3メートル位しか大きくなりません。
雌雄異株で幹は太くならず、根際より沢山の枝を出すことが特徴のようです。
風が強くイマイチの画像ですが、カヤ属の区別が分かりにくいことを知った樹でもありました。
shii.jpg  kaya.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 イチイ科
属 名 カヤ属
性 状 常緑低木
原産地 日本
撮影場所 都立神代植物公園
撮影年月 2009.2.17
  
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。