路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメハギ (ひめはぎ科)-1036  

高尾山の頂上付近で見つけたヒメハギが4月23日にはまだ蕾だったのですが、1週間後にはすっかり花を開いて美しい姿を見せてくれました。
ヒメハギ(姫萩)は、花がマメ科のハギ(-032)に似ていることから名付けられたようで、草丈は10~25センチ、葉は互生し2~3センチで光沢があり、紫色で縁取られています。
4~7月、葉腋より総状花序を出し紫色の花を数個付けます。萼片は5枚ですが内側の2枚は大きく、花弁状になり卵形で5~7ミリ、花弁は6~7ミリで先端は白紫色で房状になっています。
この花、見れば見るほど素敵で私の師匠のブログでは白花の種が掲載されていましたが、残念ながら高尾山のこの場所では見つけることができませんでした。
himehagi.jpg  himehagi-1.jpg  himehagi-2.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 ワオンジ?
科 名 ヒメハギ科
属 名 ヒメハギ属
性 状 常緑多年草
原産地 日本?
撮影場所 高尾山
撮影年月 2009.5.1
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。