FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジャクサボテン (さぼてん科)-1106 

多肉植物はベンケイソウ(-662)の他、番外編でカタカナ花など数点を載せましたが、その中でサボテン科の花を取り上げるのはのはクジャクサボテンが初めてです。
サボテン科の中でも美しい花を咲かせるというクジャクサボテン(孔雀仙人掌)は、通常抱くサボテンのイメージと違って棘のないことでも知られ、同属のゲッカビジン(月下美人)と共に一般的に愛され栽培されている花でもあります。
何でも、もう一つのノパールホッキア属と他属の雑種の総称とも言われ、葉はなく、50~100センチ程に伸びる茎は多肉質で扁平しており、その一部の「刺座」より花径10~20センチ程のラッパ状の花を咲かせます。
5~6月にかけて咲く花は、赤、紅、紅紫、紫、桃、橙、記、白と絵の具のように多彩な花色があるようで、ゲッカビジンは夜だけ咲きますが、クジャクサボテンは昼間に咲いて2日程咲くとの事でした。
kujyakusaboten-1.jpg  kujyakusaboten.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 オーキッド・カクタス
科 名 サボテン科
属 名 エビフィラム属
性 状 常緑多年草(多肉植物)
原産地 南米
撮影場所 多摩市グリーンライブセンター
撮影年月 2009.6.13
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。