FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツメ (くろうめもどき科)-1116 

何でも口にした子どもの頃、スカンポ(スイパ-237)キイチゴ(モミジイチゴ-231)ヤマグリ(クリ-100)カキ(-099)アケビ(-278)のほか近所の庭の大きな樹に生っていたナツメも恰好のオヤツでした。
大人になってすっかり忘れていたナツメ(夏芽・棗)が散歩の途中にあり、懐かしく思っていた矢先に道路の拡張工事で伐採されてしまいましたが、都立薬用植物園にもあることが分かりちょっぴり安心しています。
ナツメは樹高が5~10メートル程になり、葉は長卵形で光沢があり3本の葉脈が目立ち、縁には鈍い鋸歯があります。
6月頃、葉腋に黄色い小さな5弁花を咲かせますが、小さい花にも拘わらず果実は大型で長さ2~3センチの楕円形、食用や薬用に利用されています。
また、庭木や街路樹として植えられていますが、近年この果実が健康食品に加工され販売されているようです。なお、ナツメの和名は、初夏になって芽を出すことに由来したとの事です。
natsume-1.jpg  natsume-2.jpg  natsume.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 クロウメモドキ科
属 名 ナツメ属
性 状 落葉小高木
原産地 中国北部
撮影場所 都立薬用植物園
撮影年月 2009.6.10
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。