路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴレンシ (かたばみ科)-1208 

ゴレンシと呼ばれます果物は、東南アジアの旅でよくお目にかかるスターフルーツのことですが、酸味が強かったり甘かったりと、形は素敵ですが戸惑う果物でもあります。
果実の断面が五芒星の形をしていることから名付けられたと言いますゴレンシ(五斂子・五稜子)は、樹高が5~10メートル程になり、葉は奇数羽状複葉で披針形の小葉が9~10個付いています。
花径が8ミリ程の小さな花は紅紫色の両性花で、複総状花状を形成しています。
熟した長さ5~15センチの果実は黄緑色で、凹凸のある五稜形をしており、断面は星型で日本の果物屋さんではスターフルーツの名前で並んでいます。
スターフルーツは、生食のほか砂糖漬けにしたりサラダに使われるようですが、薬用(解熱・解毒)に
も利用されるとの事です。
同園の木に、たわわに実ったゴレンシを是非撮ってみたいと思っています。
gorenshi.jpg  gorenshi-1.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 スターフルーツ
科 名 カタバミ科
属 名 ゴレンシ属
性 状 常緑小高木
原産地 インドネシア
撮影場所 東京薬科大学薬用植物園(温室)
撮影年月 2009.10.29
スポンサーサイト

ツヤカタバミ (かたばみ科)-1024 

都立神代植物公園の温室の中で、鮮やかな黄色い花が咲いています。
表記名は、オキザリス・カルノサとあり調べましたが分からず、同時に表記されていた学名のoxalis carnosaで調べましたらツヤカタパミと判明しました。
ツヤカタバミ(艶酢漿*)は、多肉系のオキザリスだそうで葉は三つ葉型、肉厚で葉裏はキラキラと艶があり、茎はだんだんと木質化するようです。
冬から初夏にかけて黄色の花径2~2.5センチ程の5弁花を咲かせます。花後の果は、熟しますと5裂して凄い勢いで種子を飛ばすのだそうです。
どうも、黄色の花はうまく撮れず、もう一度チャレンジが必要な花となってしまいました。
*カタバミは「片喰」と書きますが、ツヤカタバミのカタバミは「酢漿」と書くのが正しいそうです。
okizarisu.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 オキザリス・カルノサ
科 名 カタバミ科
属 名 オキザリス属
性 状 多年草(亜低木)
原産地 チリ、ペルー、ボリビア
撮影場所 都立神代植物公園(温室)
撮影年月 2009.4.4

ムラサキカタバミ (かたばみ科)-757 

ムラサキカタバミは、別名キキョウカタバミともいい南アメリカ原産で、江戸時代末期に鑑賞用として導入されて以降、帰化植物として定着したものだそうです。
草丈は30センチ位、葉は三出複葉で小葉はハート型。初夏に葉の間から葉柄より少し長い花茎を出し、その先に散状花序を出して1~5個の花を付けます。花は5弁、淡紫色で濃色の筋があります。
ムラサキカタバミ(紫片喰)は不思議なことに種子は付けず、地中の鱗茎で増えていく「無性繁殖」をするのだそうです。
久しぶりの晴れ間、都立桜ケ丘公園(旧成蹟記念館)を散策中に見つけました。
ムラサキカタバミ
画像をクリックして下さい。

カントウミヤマカタバミ (かたばみ科)-675 

およそ3ヶ月振りに裏高尾を歩きました。日曜日とあって春本番を楽しむハイカーで一杯です。
アズマイチゲ(-190)やハナネコノメ(-183)、キバナノアマナ(-182)、エンレイソウ(-234)など春一番の花々が歓迎してくれました。
その中で、恥ずかしそうになかなか顔をあげてくれないカントウミヤマカタバミが、珍しく大歓迎してくれました。カントウミヤマカタバミは、関東西南部から伊豆半島、東海地方の山地の林内に生える多年草。ミヤマカタバミ(-219)と比べて葉裏の毛が少ないことが特徴だそうです。
草丈は7~15センチで花茎の先端に、直径3センチほどの5弁の白い花を1個付けています。果実は見てはいませんが、卵球型で小さいそうです。
カントウミヤマカタバミ
画像をクリックして下さい。

ミヤマカタバミ (かたばみ科)-219 

神代植物公園の山野草園を訪ねますと、何かしら新しい発見があります。このミヤマカタバミもそうですが、うっかりすると見過ごしてしまいます。画像は何とか一輪だけ見つけ腹ばいになって撮ったものですが、花びらが欠けていました。しかし、私にとっては貴重な1枚となりました。
20070329214307.jpg
画像をクリックして下さい。
4月に入って、高尾山の中腹で見つけました。雨の後だったのでちょっと下向きでした。
20070408170332.jpg
画像をクリックして下さい。
2008年3月25日、神代植物公園で咲いていました。花の形が違うのが気になります。
ミヤマカタバミ-1
画像をクリックして下さい。



ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。