FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クサミソハギ (みそはぎ科)-471 

クサミソハギは、一般にクフェアと呼ばれておりますが、クフェアはみそはぎ科クフェア属の総称だそうで、メキシコを中心とした南北アメリカ原産の非耐寒性常緑低木のことだそうです。
数百種類があり白と紫色の花を咲かせるクサミソハギ(メキシコハナヤナギ)のほか、ベニチョウジ(タバコソウ)と呼ばれる赤い花もあるようです。
画像は、多摩市グリーンライブセンターで撮ったものですが、コンクリートの大型の鉢に植えられて、中心がやや紫がかった小さな白い花を咲かせていました。
20070904091517.jpg
画像をクリックして下さい。

スポンサーサイト

ミソハギ (みそはぎ科)-438 

1メートルほどに伸びたミソハギが雨に濡れています。ミソハギは、みそぎはぎ(禊萩)に、その名が由来するといわれ、朝日新聞社刊行の「花おりおり」では、長野県でお盆の日に、この花に水をつけて玄関先でお祓いをして祖先の霊を迎えるとありました。
水辺に近い湿地に生えるそうですが、画像は都立薬用植物園で撮りました。下痢止めとしての薬草だそうです。
20070820200329.jpg
画像をクリックして下さい。
20070820200525.jpg
画像をクリックして下さい。

サルスベリ (みそはぎ科)-049 

サルスベリ、百日紅。夏長い期間にわたって咲いていることから百日紅と名付けられたそうです。サルスベリはご存知のように幹がつるつるして木登り名人の猿も滑ることから名付けられました。
紅紫色、白色の花が咲き近年街路樹にも使われています。
20060901110915.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 ヒャクジッコウ
科 名 ミソハギ科
属 名 サルスベリ属
性 状 落葉中高木
原産地 中国南部
撮影場所 近隣


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。