路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンプクソウ (れんぷくそう科)-294 

私にとっては本当に珍しいものを見つけました。
前後左右と上部に花を付ける不思議な花はレンプクソウというのだそうで、画像掲示板@植物園で教えていただきました。
前後左右の花は5弁花ですが、上部の花1個だけが4弁花で北半球北部に分布する1属1種の多年草だそうです。草丈は8~15センチ、無毛で根出葉は2回3出複葉で、小葉は羽状に中裂し茎葉は小さく1対が対生しています。
何でも福寿草(フクジュソウ)の根と絡まって咲くことから、連福草(レンプクソウ)と名付けられたとか…。また、5個の花が固まって咲くことから、ゴリンバナとも呼ばれています。しかし、地味な花でした。
20070422105805.jpg  20070422105902.jpg
画像をクリックして下さい。
2009.4.7、裏高尾で咲いていたものです。
renpukusou.jpg  renpukusou-1.jpg  renpukusou-2.jpg
画像をクリックして下さい。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。