路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤツマタオオバコ (おおばこ科)-508 

ヤツマタオオバコは、日本特産のトウオオバコの変種ともいわれています。
オオバコは日本各地で見られる植物ですが、ヤツマタオオバコは花茎が枝状に分岐する特徴を持っています。
丈は30~50センチほどになるとのことですが、都立薬用植物園のそれは20~30センチほどでした。
成熟した種子を車前子(しゃぜんし)、葉だけを乾燥したものを車前葉(しゃぜんよう)、全草を乾燥したものを車前草(しゃぜんそう)といい、消炎、利尿、止瀉作用があるといわれ、日本薬局方に登録されている生薬だそうです。
20071010082835.jpg
画像をクリックして下さい。
20071012085425.jpg
画像をクリックして下さい。

スポンサーサイト

ヘラオオバコ (おおばこ科)-313 

多摩川の土手にこのヘラオオバコが咲き始めました。ヨーロッパ原産で幕末に渡来し全国に広がったそうです。
あたかも土星の輪のように下から順に花を付けますが、散歩の度に花が上へ上へと上がっていくのを見るのが楽しみです。
20070501174821.jpg
画像をクリックして下さい。


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。