FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオバアサガラ (えごのき科)-1135 

東京薬科大学の薬用植物園でユニークな形をした花らしきものを見かけたので、熱心に草取りをしている学生さんらしき人?に尋ねますと、オオバアサガラと言う樹木で花は終わった、との話でした。
オオバアサガラ(大葉麻穀)は、渓谷沿いの山地に生え、樹高は10メートル程になり長さ10センチ程の広楕円形の葉は互生し、先は尖って縁には微細な鋸歯があります。
樹質が軽くて軟らかく折れやすいので、麻の茎から繊維を取り去った麻殻(アサガラ)に譬えて名付けられたそうで、盆行事の迎え火やマッチの軸木などに利用されていたそうです。
まだ見たことはありませんが5~6月に一斉に咲く花は、枝先に約20センチの下垂する複総状花序に約7ミリの白い花冠で、5深裂しているそうです。
9~10月に熟す果実は狭倒卵形だそうですが、花が落ちたばかりの形がとてもユニークでしたので花より先に載せることにしました。
hatenanoki.jpg  hatenanoki-1.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 エゴノキ科
属 名 アサガラ属
性 状 落葉高木
原産地 日本?
撮影場所 東京薬科大学薬用植物園
撮影年月 2009.7.27
スポンサーサイト

ハクウンボク (えごのき科)-344 

多摩市の中沢池公園とゴルフ場との境にあるハクウンボクが、花を咲かせ始めました。
このハクウンボクは高さ7~8メートルほどもあり、真っ白な花が房状に広がっています。下枝が丁度目の高さにあり、数個の花房があったことから撮影は楽でした。
この白い花房を白雲に見立てて白雲木(ハクウンボク)と名付けられたのだそうですが、樹木は硬く将棋の駒に使われるそうです。
20070513092305.jpg
画像をクリックして下さい。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。