路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビウリ (うり科)-496 

リハビリのため、いろんな所を歩きますが、へんてこな植物に出くわすことが度々あります。ヘビウリもその一つで、インド原産の蔓性の1年草だそうで、日本には明治末期に渡来したようです。
花はカラスウリ(-056)に似ておりますが、カラスウリが夜に咲くのに対し、ヘビウリは昼間咲きます。花は白くとても奇麗です。
葉はカラスウリより大きく、果実は細長30センチから1メートルほどにもなり、かつ、淡緑色に濃緑色の縞模様があり、蛇のようにくねっています。
不気味な果実ですが、現地では食用にもなっているそうです。薬用植物園で育成されていたことから、何か薬用になるのかも知れません。
20070929053905.jpg
画像をクリックして下さい。
20070929054523.jpg
画像をクリックして下さい。

スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。