路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオハンゴンソウ (きく科)-607 

この花は、12月初旬に都立薬用植物園の温室で撮ったものですが、表示名がルドベキアとカタカナ記載されていましたことからお蔵入りしていたものです。
ネタ切れになりましたことから、再度調べま直しましたら和名がオオハンゴンソウと判り、載せることにしました。しかし、ルドベキアがオオハンゴウソウの一種ともあり、この項は不確定で載せてしまいました。
オオハンゴンソウ(大反魂草)は、北アメリカ原産の多年草で明治時代に園芸植物として導入されたそうですが、その後各地に広がり野生化し帰化植物となったといわれ、現在では「特定外来生物」に指定されて駆除対象となっています。
中心部の筒状花が盛り上がる独特な形をしています。
ルドベキア
画像をクリックして下さい。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。