FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウメバチソウ (ゆきのした科)-1348 

052.jpg

日本を含む北半球の温帯・亜熱帯が原産で、日当たりのよい山野の湿地に自生するウメバチソウが山野草展鉢植えで展示されていました。
草丈は10~40センチ程になるそうで、長心形の葉は花柄がなく花茎を抱いています。花が美しいことからしばしば栽培される野草でもあるようです。
直径10~12㎜の花は、その形が天満宮の紋章の梅鉢紋に似ていることからウメバチソウと名付けられたそうで、先端が糸状に15~22個に分かれた大きな仮雄芯がありました。
046.jpg  051.jpg  049.jpg
画像をWクリックして下さい。
別 名 バイカソウ
科 名 ユキノシタ科
属 名 ウメバチソウ属
性 状 多年草
分 布 日本を含む北半球の温帯・亜熱帯  
原産地 同上  
撮影場所 野草展(草遊塾) 
撮影年月 2010.10.24
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。