FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクチョウラン (らん科)-1270 

突然の散水にびっくりしました東京薬科大学薬用植物園の温室の中で、すばらしい蘭の花を見ることが出来ます。
表記名はカクチョウランとあり、日本国内で自生しています鹿児島県や沖縄県で絶滅危惧種に指定しています貴重な蘭だそうです。
鶴の姿に似ていることから名付けられたというカクチョウラン(鶴頂蘭)は、草丈が40~100センチにもなる大型の地生種ランだそうで、葉は厚く長楕円形で鋭尖頭をもち幅は30センチ長さが70センチ程になるようです。
通常4月頃に花茎を伸ばした総状花序に、数個の外側が白く内側が淡褐色の花被片をもち、唇弁が赤紫色(桃色)の花を咲かせます。
同園では、美しい花と一緒に昨年に咲いた花の種子の殻も同時に見ることが出来ました。
kakucyouran.jpg  kakucyouran2.jpg  kakucyouran1.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 カクラン
科 名 ラン科
属 名 ガンゼキラン属
性 状 常緑多年草
分 布 種子島・屋久島以南から東南アジア、オーストラリアなど
原産地 日本、中国、東南アジア、インドなど
撮影場所 東京薬科大学薬用植物園
撮影年月 2010.3.1
スポンサーサイト
コメント
狂喜乱舞
式神38さん、自生しているのは種子島、屋久島以南という事で当然こちらでは見られませんが、高尾で昨年出あったシロテンマには狂喜乱舞したものです。
格調→鶴頂
デコウォーカさん、表記名はカタカナで“カクチョウラン”とあり、花の形からてっきり“鶴蝶蘭”と思っていました。
しかし、全く違っていました。それにしても確かに格調ある蘭かと思います。
鶴頂→格調
寅太さん、当初は“鶴蝶”かとも思いました。
拍手に感謝しますが、ご案内の狭い場所での撮影で、格調ある画像には程遠いものとなっています。
もし!
山でこんな花に出会ったら狂喜乱舞、写真を撮るのも忘れ見入ってしまうでしょうね~!
Good命名
私も寅太さんと同様、格調高き蘭かと思いましたヨ(笑)。命名者は鶴頂と格調をかけていると思いますね。
格調ある花でカクチョウラン?
格調ある花でカクチョウラン(格調蘭)かと思いましたら、鶴頂でしたか。
中央の花びらが上に伸びて素晴らしい蘭です。拍手。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1269-56500b49
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。