FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオイスミレ (すみれ科)-1271 

スミレの宝庫とも言われています高尾山で春一番に咲き始めると言うアオイスミレが、今年も小下沢林道の沢沿いの道で顔を出していました。
アオイスミレ(葵菫)は、葉の形がフタバアオイ(-289)に似ていることから名付けられたそうで、草丈は3~8センチで3~4月の花期の葉は円心形で長さが1~3センチ(花後は5~8センチと著しく大きくなるそうです。)で、全体に毛が生えています。
花は直径1~1.5センチで淡紫色または白色で、下側の花弁に紫色の筋があり、距は短くやや膨らんでいます。
見てはいませんが、果実は球形で表面に多数の毛があるようです。
なお、日影では、ハナネコノメ(-183)コチャルメラソウ(-180)、それにアズマイチゲ(-190)も見られ、高尾山には春がスピードを上げて近づいています。
aoisumirex.jpg  aoisumire4.jpg  aoisumire1.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 スミレ科
属 名 スミレ属
性 状 多年草
分 布 北海道、本州、四国、九州
原産地 日本
撮影場所 高尾山
撮影年月 2010.3.3
スポンサーサイト
コメント
高尾のスミレ
stellaさん、高尾のスミレは種類が多いようですが、当方はまだまだ7種のみ。
“先生”には程遠い感じで、せめて半分でもと思っているのですが…。
取りあえず、せっぜと通ってみるつもりです。
お天道様
寅太さん、春だと言うのにお天道様が顔を出してくれませんと年寄りの“歩き”は無理のようです。
キバナノアマナも蕾が大きくなったようですtが…。
スミレ先生に!
こんばんわ。
長くご無沙汰してご免なさい。
そしていろいろとありがとうございました。
今後は”植物オンリー”のサイトを・・と毎日少しずつですが作成に頑張っているところです。
又出来上がったらお知らせさせていただきますね。

高尾山はスミレの宝山ということで、この際すべてマスターされたし♪です(笑)
また今年も誰もが頭をかかえるスミレの季節になりましたね。ぜんぜん識別できない私は、このスミレを”タチツボ?”って言ってしまいそう・・(汗・・)
ハナネコノメにコチャルメルですか~~。
いいですね。私のところはまだまだのようです。

春の花に拍手
小下沢林道ですね。こんど行って見ます。
ハナネコノメもアズマイチゲもなかなか綺麗です。
春の花に拍手。
高尾のスミレ
デコウォーカさん、手持ちのコンパクト図鑑には、高尾で見られるスミレが32種載っています。
当方はまだ7種しか見ていません。
今年の春のテーマにスミレとの出会いを入れています。
ヤマルリソウ
将軍さん、見ましたかあ~。
傍に咲き始めで色が白いヤマルリソウもありましたね。
落ちたヤブツバキの花も綺麗でしたよ。
孫の展覧会
式神38さん、今日は生憎の雨、孫の展覧会を見に行きまーす。
高尾の花期待してますよー。
スミレの宝庫
高尾山は急速に春が来ているのですね。高尾山はスミレの宝庫と聞いています。hanatetsuさんは高尾山で今までに何種類のスミレを見ているのでしょうか?
今日見てきました。アオイスミレ、可愛い可憐な花でした。一株シュンランが咲いていました。
来週日曜日
高尾山に見に行ってきますよ~!
ますます春模様になってるでしょうか。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1270-cac07509
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。