FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノジスミレ (すみれ科)-1275 

スミレ属は世界に400種程あり、日本には変種を含め250種あるとされ同定が難しい花でもあります。
特徴のあるタカオスミレ(-232)エイザンスミレ(-207)は何とか分かるのですが、東京薬科大学薬用植物園の通路の斜面で見つけたスミレは、ノジスミレなのかコスミレかなかなか見極めができず、早い時期に咲いていたことと側弁が無毛であることからノジスミレと独断し掲載することにしました。
ノジスミレ(野地菫)は、三角状長楕円形の葉は根際から束生し草丈は5~10センチ。アカネスミレにやや似ているそうですが、葉や花茎に短毛があるのが普通だそうです。
3~4月に咲く花は紅紫色で大きさ1~2センチ、色の変化が多いようですが側弁は普通は無毛。唇弁の距は花弁と同じような紅紫色で細長くなっています。
また、ノジスミレは人里近くに生え、山中ではほとんど見ることはできないそうです。
…と記載しましたが、画像のスミレがノジスミレと断定できないところに素人の悲しさがあります。間違えていたら教えてください。
nojisumire.jpg  nojisumire1.jpg  nojisumire2.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 スミレ科
属 名 スミレ属
性 状 多年草
分 布 本州、四国、九州
原産地 日本
撮影場所 東京薬科大学薬用植物園
撮影年月 2010.3.10
スポンサーサイト
コメント
ミス高尾
式神38さん、もう沢山の美人にお遭いなりましたかあ~。
当方、ボチボチ美人探しの“歩き”に出たいと思っていますが、なかなか時間がとれません。
仕事はないのですが…?
高尾のスミレ
将軍さん、記事にも書きましたがかなり種類の多いのがスミレのようです。
特にスミレの宝庫と言われます高尾山、何種見付けるか楽しみに歩いてみます。
大胆不敵
信徳さん、おっしゃる通りスミレはスミレです。
…が、分からないものへの挑戦で、素人の強み?を発揮しようと大胆に考えています。
素人の強み!
デコウォーカさん、4冊の植物図鑑と睨めっこでーす。
見れば見るほど分からなくなり、最後はエイヤッ!です。
素人の強みです。
挑戦!
寅太さん、大胆さに自分ながら呆れています。
しかし、スミレはめちゃ難しいですね!
今年はスミレに挑戦?
高尾に行って来ました
たくさんのスミレに遭いましたがみんな美人過ぎて全然区別ができませんでしたよ~。
スミレは春の花でも一番好きです。種類が多く区別がつかないのでどれが何スミレなのか?高尾でも20種類以上あるらしく楽しみにしています。
スミレはスミレ
スミレは難しくて分かりません。スミレはスミレの域を脱していません。ムラサキのスミレの他、白いスミレを昨年初めて見つけました。
同定泣かせ
スミレが咲き始めましたね。私も何時もスミレの同定に悩んでいます。ノジスミレは初めて見ました。
同じ場所で見ました
大胆にも難しいスミレに挑戦ですね。
確かにノジスミレに見えます。
本日同じ場所で(中央の上にある茶色の葉が同じ)見つけましたが、左の花がなく4輪でした。
中央のそっぽを向いているのも同じです。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1274-82f87607
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。