FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキワリイチゲ (きんぽうげ科)-1278 

yukiwariichige-d.jpg

都立神代植物公園の野草園の中でユキワリイチゲと表記があるちょっと花期が過ぎた花が数輪咲いていましたが、東京薬科大学薬用植物園の一角には春の陽光を浴びて、気持ち良さそうに薄紫色のこの花が群生していました。
ユキワリイチゲ(雪割一華)は、イチリンソウ(-262)アズマイチゲ(-190)キクザキイチゲソウ(-200)と同じ仲間だそうで、1本の花茎に1個の花を付け(一華)、雪解けの早い時期に咲くことから名付けられたそうです。
草丈は15~30センチ位で根生葉は無柄ですが、茎葉は輪生しミツバのように3裂した鋸歯で、葉色は濃緑色で斑紋があります。
2~4月、花茎を伸ばしてその先端に花径3~3.5センチの花を1個付けます。淡紫色の花弁のように見えるのは萼片だそうで12~15枚あります。
別名が花色を瑠璃色に見立ててルリイチゲ(瑠璃一華)と呼ぶようですが、地域によって赤色や白色のものもあるようです。
yukiwariichige-c.jpg  yukiwariichige-b.jpg  yukiwariichige-a.jpg

yukizakiichige2.jpg  yukizakiichige.jpg  yukizakiichige3.jpg
画像をクリックして下さい。
※上段の画像は東京薬科大学薬用植物園、下段の画像は都立神代植物公園で撮ったものです。
別 名 ルリイチゲ、ウラベニソウ
科 名 キンポウゲ科
属 名 イチリンソウ属
性 状 多年草
分 布 近畿以西の本州、四国、九州 
原産地 日本 
撮影場所 都立神代植物公園、東京薬科大学薬用植物園
撮影年月 2010.3.13(神)、3.15(薬大)
スポンサーサイト
コメント
じっくり撮影
stellaさん、ご訪問有難うございます。
植物園にしては珍しい群生でしたので、聊かびっくりしました。
都立神代植物園の方は数輪で柵越しでしたが、此処は学生さんに案内されての撮影でしたので、腰を落ち着かせて撮ることが出来ました。
絞り
式神38さん、お褒め頂き感謝です。
実際は花と花の間隔が空いていますが、ピントを合わして写すために、かなり絞っています。
その為、背景も写ってしまいましたが…。
キクザキイチゲの群生
寅太さん、全く問題はありません。
かえって、ブログを壊したようで申し訳ありません。
嬉しいの一言
tajiyasuさん、薬大の学生さんに案内されて見た時はびっくりしました。
めったに見られない花を見られて嬉しい限りでした。
分布
デコウォーカさん、植物園はありがたい存在です。
分布状況から考えて、あり得ない花を場所を飛び越えて見られるのは幸せかと思っています。
群生
信徳さん、東京に自生しているところは皆無と思われますが、植物園だから見られたのではないかと思います。
この薬大の植物園にはキクザキイチゲの群生も見られます。
曇天
寅太さん、確かに表示はなく作業をしていました学生さんに案内してもらいました。
当日は曇天で園内を一回りした後、少し陽があたった時の撮影でしたので、花はまだ咲ききっていませんでした。
素敵ですよ~
ユキワリイチゲの全体画像素晴らしい~!
思わずウットリ♪・:*:・ ( ̄* )して釘付けにさせられました。一輪でも素敵なユキワリイチゲをしかもこんな沢山凄すぎです。
自生でもこんなふうに生えているのかな・・(見て見たい)
別名のウラベニソウは ガク片の裏側が薄いピンク?だからなんでしょうか。
気品溢れる素敵な画像を存分見せてくださって嬉しい限りです\(*^o^*)/
見事です
良いですね~。
パノラマ写真。
群生の写真はなかなか纏まらないのですが、お見事です。
gooブログ壊れちゃいました
hanatetsuさんのキクザキイチゲの群生の画像を、断わりなしに使ったら、グログが感知したのか、イカレちゃいました。
コメントは自由にできるのですが、管理者の画面に入れません。
回復するまで、信徳さんやデコウォーカさんのブログの寅太から入って下さい。
群生がすばらしい
これまでは密集した群生の画像は見たことがないような気がします。迫力があります。花も可憐で気品があり、好きな花です。
見事なイチゲの群生
先程、寅太さんの所で青いキクザキイチゲの群生を見てきた所でした。こちらでもユキワリイチゲの素晴らしい群生を見させてもらいどちらも素晴らしくビックリしました。
東京とは?
ユキワリイチゲ、これが東京での画像とは信じられません。東京砂漠の片隅にもこんな場所が有るのですか?
7枚のプレゼント
1枚目はかなり下から撮りました。
神代そして薬科大学と、画像と共に行動力に拍手です。
薬科大学はどこにも表示がなかったですよね。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1277-37b832f1
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。