FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナガバノスミレサイシン (すみれ科)-1280 

今年の目標に高尾山のスミレと多く合う事を掲げていますが、変異種も多いようで出合ったものの同定が難しく悪戦苦闘を強いられています。
裏高尾の小下沢林道に咲いていたナガバノスミレサイシンも同様で、仲間の意見を参考に独断で決めさせて頂きました。
ナガバノスミレサイシン(長葉菫細辛)は草丈が5~12センチ程で、葉の長さが3~8センチの披針形から三角状長卵形で表面は緑色、裏面が紫色を帯びており花期の葉は小さく、花後に大きくなり繁茂するとありました。
3~4月に咲く花は花径が2~2.5センチで花弁が淡紫色が普通ですが、ときおり白や淡紅色のものもあるようです。
なお、サイシン(細辛)は葉柄が細かく根が辛い意味だそうですが、スミレサイシンの根は辛くないとの事です。
また、スミレサイシンは多雪地域の日本海側で見られるそうですが、ナガバノスミレサイシンは主に太平洋側に分布しているとの事です。
nagabanosumiresaishin1.jpg  nagabanosumiresaishin2.jpg  nagabanosumiresaishin.jpg  
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 スミレ科
属 名 スミレ属
性 状 多年草
分 布 関東以西、四国、九州 
原産地 日本 
撮影場所 高尾山
撮影年月 2010.3.22
スポンサーサイト
コメント
難しい花
将軍さん、いやはや難しい花に撮り?つかれてしまいました。
変異が多いようで図鑑を眺めてはため息をついています。
チャレンジ?
デコウォーカさん、チャレンジは良いのですがなかなか分からないのがつらいです!
でも、ゆっくり観察して載せたいと思っています。
スミレはスミレ
信徳さん、そうですよね。
やはり“スミレはスミレ”で収めておいた方が良いのかもしれませんね!
同定に苦労しています。
サイシン
寅太さん、サイシンはウマノスズクサ科のウスバサイシン(まだ見てはいません。)の葉に似ていることから名付けられたとありました。
…が、サイシン(最新)情報ではありません。
同定
式神38さん、スミレは変異種も多いようで素人には同定が困難です。
エイヤッ!と載せてしまいました。
スミレは難しいですね。時期で多少判別できる?くらいで4月になったらお手上げです。小下沢のナガバノスミレサイシン綺麗でした。
成功を祈る
高尾山はスミレの宝庫と聞いています。スミレの同定にチャレンジするのには環境に恵まれていると思います。
スミレはやっぱりスミレ。ツミレはやはりツミレが良さそうです。
サイシンとは?
花びらに入っている線模様が綺麗にでています。
拍手です。あとで自分の画像も調べてみます。
スミレと言わないで、サイシンと呼ぶところがまたいい。
ところで、カンアオイの仲間で葉の綺麗なのを同じようにサイシンと呼びます(ウスバサイシンとか)。
サイシンはこちらも根でしょうかね。
同じスミレ
多分、同じ花を写真に撮りましたよ~!スミレに詳しい方に色々教わりましたが、やっぱり難しいですね~。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1280-8eda22c3
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。