FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスミレ (すみれ科)-1281 

裏高尾の小下沢キャンプ場跡て昼食を摂った時、座ったベンチの下に色鮮やかなスミレが咲いていました。
花色はノジスミレ(-1275)よりやや濃い感じですが、同定に悩んだ末コスミレとして紹介します。
コスミレ(小菫)は色々と変異があるようですが草丈は6~12センチ、葉は長三角形から長卵形でやや丸みを帯びています。
花径は1.5~2センチで、距は細長く約8ミリ程で側弁は無毛。花色は淡青紫色から淡紅紫色までかなり変化があるようです。
…としましたが、どうもノジスミレとの区別がイマイチで、今年の目標でもある“高尾のスミレ”との出合いがちょっと怖くなってきました。
kosumire1.jpg  kosumire2.jpg  kosumire.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 スミレ科
属 名 スミレ属
性 状 多年草
分 布 北海道南西部、本州、四国、九州 
原産地 日本 
撮影場所 高尾山
撮影年月 2010.3.22
スポンサーサイト
コメント
素人
デコウォーカさん、おっしゃる通りですよね。
出来るだけ正確にと思っていますが、素人ですので許される範囲とも勝手に考えています。
もう少し頑張ってみます。
頑張れ!
スミレの同定は難しいと思いますが是非とも進めていただきたいと思います。間違っていれば訂正すれば良いのです。プロでは有りませんから。
ご意見待ちです。
将軍さん、安易にスミレに挑戦したのが間違いかもしれませんが、乗りかかった船ですので、得意の“素人判断”で見つけたら載せますので、是非ご意見をお寄せください。
無謀?
yhon-tamaさん、ご訪問有難うございます。
今年の目標を高尾のスミレにしたことに今になって後悔しています。
何とか、タカオとエイザンは見分けが付くようになりましたが、個体差がある由、素人には尚更の話です。
スミレはスミレ
寅太さん、とんでもないものにチャレンジしたと後悔しています。
信徳さんの言うとおり、“スミレはスミレ”にしておけば良かったかと思っています。
タカオスミレ
信徳さん、タカオスミレは葉が暗紫色になるのが特徴との事です。
…が、なかなか判断が難しくT氏に教えてもらわないと分からないのが現状です。
日影沢林道の車止めのゲートを超えてすぐのところに見事なコスミレの株がありました。私もスミレを憶えたいのですが教わった傍から間違えています。今の種類の少ない時期でさえこの有様なので4月になったらお手上げです。
スミレの名前
hanatetsuさん。こんばんは
私も毎年高尾山でスミレ観察していますが
いまだに覚えられません。
場所により個体差もあり難しいですね!
確実なのはタカオスミレとエイザンスミレです。
きょうからスミレ博士
スミレ学に挑戦するだけで拍手です。v-425
目標は20個とは言いませんが、15個くらいでしょうか。
きょうは雨が止みませんでした。
明日は晴れて高尾でしょうか。
1回の高尾行きで1個のスミレを覚えれば、すぐにスミレ博士になれます。
昔、単語を覚えるのもこの要領だったのですが、うまくいきませんでしたね。
私は国分寺で春の大会の抽選会です。
タカオスミレ
高尾には有名なタカオスミレが有るのですね。これは誰にも分かるスミレなんでしょうか?スミレも奥が深いですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1281-8394ff88
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。