FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュウキンカ (きんぽうげ科)-1287 

ryukinka-z.jpg
リュウキンカ(立金花)は、茎が立ち上がり花が黄金色であることから名づけられたとの事ですが、直立した茎は15~50センチほどになり、葉は腎円形で縁には小さい鋸歯があります。
4~7月、茎先に花径3~4センチ程の光沢のあります黄金色花を1個咲かせますが、5枚の花弁のように見えますのは萼片との事です。
湿地や流れの際に自生しているそうですが、都立薬用植物園では水を張った鉢の中に植えられていました。
なお、草丈が5~10センチと小さいヒメリュウキンカ(-680)は、ヨーロッパ原産だそうでこのリュウキンカに似ていることから名づけられたようです。また、ヒメリュウキンカはキンポウゲ科キンポウゲ属に分類されています。
ryukinka2.jpg  ryukinka1.jpg  ryukinka3.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 キンポウゲ科
属 名 リュウキンカ属
性 状 多年草(宿根性)
分 布 中国、朝鮮半島、日本(北海道、本州、九州)
原産地 中国、朝鮮、日本
撮影場所 都立薬用植物園
撮影年月 2010.4.9
スポンサーサイト
コメント
園芸種
寅太さん、今日はT氏とO氏の介助で薬用植物園へ行ってきました。
歩きが結構楽しかったでーす。
白色のカタクリが咲いていましたが、園芸種のようでした。
正門
サトーさん(と思うのですが?)、ご訪問ありがとうございます。
適切なコメントに感謝します。
次回から正門からのご訪問を期待しております。
自生
信徳さん、リュウキンカは尾瀬が有名だそうですね。
でも、この花、鉢植えでしたよ。
一度、自生の姿を見てみたい!!!
都立薬用植物園
式神38さん、多摩美コースのご案内ありがとうございます。
今日は薬用植物園を恐る恐る歩きました。
まあ、何とかなるようで春の花を楽しんできました。
自然
デコウォーカさん、自然の中で撮りたいと思っていますが、首都圏では自然は望めず、専ら植物園が相手です。
なんとか自然に近い状態で撮ろうと思っているのですか…?
大好きなヤマブキ色
猫に小判を連想させる、ヤマブキ色の花の登場に拍手です。
先日は咲いてなかったので、一斉に開花でしょうか。
ヤマブキソウも咲いているし、この季節にはヤマブキ色が多いのでしょうか。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
尾瀬の想いで
リュウキンカと言うと尾瀬を思い出します。湿地の所に咲く代表的な花ですね。ここのは黄色で素敵な花ですね。
映えそうです
水面に映る黄色が良さげな花ですね~。多摩美の山も花盛りになってきました。殆ど平らな遊歩道ですが山の気分は味わえますよ~。
遠目の花
この花は箱根湿生花園で見ましたが離れた池の中でしたので接写できませんでした。なかなか綺麗な花ですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1288-186a34c4
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。