FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカスミレサイシン (すみれ科)-1288 

amerikasumiresaishin.jpg
足に痺れがあり高尾山のスミレとの接見が儘なりませんが、都立薬用植物園のロックガーデンの中でアメリカスミレサイシンが出迎えてくれました。
アメリカスミレサイシン(亜米利加菫細辛)は、外来種のスミレだそうで日本で広く栽培されていたものが逸出して、都市周辺で野生化しているといわれています。
草丈は10~20センチほど、葉は円形で多数付けています。
4~5月、花径2~3センチとやや大きい花を咲かせますが、花弁が白色で基部が紫色の“プリケアナ”(画像)と紫一色の“パピリオケナ”という二つのタイプがあるようです。
このスミレは逸出帰化したそうですが、在来種への影響が心配されますスミレでもありました。
amerikasumiresaishin2.jpg  amerikasumiresaishin3.jpg  amerikasumiresaishin1.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 スミレ科
属 名 スミレ属
性 状 多年草
分 布 北アメリカ東部~メキシコ東部、日本の分布は不明
原産地 北アメリカ
撮影場所 都立薬用植物園
撮影年月 2010.4.9
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございます。
寅太さん、ありがとうございます。
玉川上水駅から薬用まで歩きました。
スミレが沢山咲いていましたが、皆同じように見えて困っています。
そ・そ、フデリンドウも咲いていましたよ。
 表記名
信徳さん、でもやはりスミレはスミレです。
すんなりと載せられたのは表記名があったからです。
高尾のスミレにも表記名があるといいのですが…?
歩くのが楽しいのが回復の妙薬
アメリカにも日本のスミレににた品種があるのが不思議です。
久しぶりの薬用植物園だったようで、歩いて楽しいのが何よりでした。
少し距離が伸びたら春の高尾山(平地歩き)にでも行きましょう。
普通のスミレにあらず
スミレはスミレでもこんなに綺麗に撮れたスミレは只のスミレとは言えません。素敵なスミレです。花弁にあるシマシマ模様が綺麗に出ています。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1289-9b25eb38
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。