FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マメザクラ (ばら科)-1291 

mamezakura-xz.jpg
一昨日の冷たい雨で、東京のソメイヨシノ(-217)はすっかりその姿を消しての桜前線がどんどんと北上している様子ですが、桜の野生種のひとつでもありますマメザクラ(豆桜)が都立薬用植物園ロックガーデンで今が満開を迎えています。
マメザクラは、名前の通り樹高は大きくならず、せいぜい3~8メートル。花も小さいことから名づけられたそうですが、富士山や箱根を中心とした山地に自生していることから、別名フジザクラ、ハコネザクラとも呼ばれています。
マメザクラは細い枝を伸ばしてよく分枝し、倒卵形で長さ3~5センチの葉は互生。先端は尖り、縁には二重の鋸歯(欠刻状重鋸歯)があり葉柄には毛があります。
3~5月、葉に先だって花径1~2センチの白色または淡紅色で一重の5弁花を1~3個集めて下向きに開きます。
豪華絢爛のソメイヨシノも素晴らしいと思いますが、このマメザクラもなかなか素敵だと思いませんか。
mamezakura.jpg  mamezakura-c.jpg  mamezakura-z.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 フジサクラ、ハコネザクラ
科 名 バラ科
属 名 サクラ属
性 状 落葉小高木
分 布 本州(関東地方以西、山梨県、静岡県東部、八ケ岳周辺) 
原産地 日本
撮影場所 都立薬用植物園
撮影年月 2010.4.11

なお、友人のブログで、身延山や姫路城の枝垂れ桜を拝見しましたが、小さいながら東京薬科大学で花開いていたベニシダレザクラと薬用植物園のヤエベニシダレザクラ(両者とも表名記)も合わせてご紹介します。

ベニシダレザクラ
benishidare.jpg  benishidare1.jpg  yaeshidare.jpg
画像をクリックして下さい。
※左、中央=ベニシダレザクラ(東京薬科大学薬用植物園)、右=ヤエベニシダレザクラ(都立薬用植物園)
スポンサーサイト
コメント
フジザクラ
寅太さんは、フジザクラでしたかあ~。
薬用の表記名に従いましたが、フジザクラの方が良かったかも…。
薬大の植物園を出てから、校内のベンチに座ってカメラを仕舞う時、目の前で風に揺られていたベニシダレでした。
日本一の桜に拍手
私はフジザクラ別名マメザクラです。
むかし山梨出身の富士桜で別名突貫小僧の名前の力士がいましたが、最近こうゆう力士は少なくなりました。
うつむき加減に咲く花が可愛い。
ヤエベニシダレザクラとは欲張りな名前ですが、花も画像も見事です。
植物園の柵
デコウォーカさん、載せるのが躊躇とはご謙遜を!
ご案内のように、植物園は柵で囲まれアップ画像はなかなか撮れません。
この画像は200ミリレンズを使用してこの状況でした。
ナイスショット
マメザクラを先日、沼津市の南部にある金冠山に行って見てきました。仰るとおり花は小さいですが満開に咲いている様は見事でした。接写の花はこちらの方が綺麗で、ブログに載せるのが気後れしています。
サクラはサクラ
信徳さんの姫路城の桜、寅太さんの身延山の桜に触発されて載せてしまいました。
絢爛豪華ではありませんが、これもサクラですよね。
いつまでも
桜は「ソメイヨシノだけでは有りません」と言わんばかりに綺麗に咲いた「マメザクラ」「ベニシダレサクラ」ですね。桜も種類が多くて何時までも楽しめます。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1292-13c0b1b1
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。