FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツルオドリコソウ (しそ科)-1295 

tsuru-v.jpg
東京薬科大学薬用植物園の通路の傍らに、鮮やかな黄色の花が咲いています。
表記名を見ますとラミアストロム・ガレオブドロンとあり、調べと見ますと外来種で園芸種として渡来したものが放任栽培により各地で野生化し、在来種への影響が心配されていますツルオドリコソウと分かりました。
ツルオドリコソウ(蔓踊り子草)の草丈は20~40センチ程で、斑の入った卵形の葉をもち花の咲かない時期は白色の斑入り葉を楽しむのだそうです。
5~6月、直立した花径を伸ばし、花径が1~2センチの黄色の花を咲かせます。花後は根元から匍匐枝を伸ばして増えることからグランドカバーとしても利用されるそうです。
なお、以前裏高尾の日影沢で咲いていましたオドリコソウ(-288)の中でちょこっと紹介していましたが、改めてこの項でツルオドリコソウとしてを紹介させて頂きました。(その項から画像は消去)
odorikosou-3.jpg  kiodoriko-c.jpg  kiodoriko-z.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 ラミアストロム・ガレオブトン、キバナオドリコソウ 
科 名 シソ科
属 名 オドリコソウ属
性 状 蔓性常緑多年草  
分 布 ?  
原産地 ヨーロッパ東部、アジア西部  
撮影場所 高尾山、東京薬科大学薬用植物園
撮影年月 2010.4.17
スポンサーサイト
コメント
年の所為
式神38さん、この花は確か日影沢林道に入るバス道路から最初に渡る橋の下で見かけたような気もするのですが…?年の所為か思い出しません。
外来種
デコウォーカさん、この花、結構各地で見られているようですよ。
葉に特徴がありますので、すぐ分かると思います。
俗称?
寅太さん、別名でキバナオドリコソウとしましたが、もしかしましたら俗称あるいは流通名かもしれません。
でも、独立させたお陰で1項目増えました。
マグレです。
信徳さん、素敵と言われて恐縮しています。
重たいですが三脚は使うようにしています。マクロレンズは60ミリを使用しています。
単なるマグレでーす。
見たいですね~
できれば高尾で見たいですね。
もっとできれば伊豆でみたいですね~。
アップするときは当然 
伊豆の踊り子を使いたいと思ってます。
出会が楽しみ
薄黄色で綺麗な花ですね。まん丸の蕾も可愛いです。どこかで出会うのが楽しみです。
独立記念日
独立おめでとうございます。
まずは独立と画像に拍手です。
キバナオドリコソウという別名もあるんですね。
気が付きませんでしたが、高尾では野生化してましたか。
素敵です
マクロの画像がとっても素敵です。勿論三脚使っているのでしょうね。見習いたいです。撮り方をご教授下さい。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1298-638a767c
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。