FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリアケスミレ (すみれ科)-1297 

ariakesumire-x.jpg
白い花弁に紫色の線状の模様が特徴と言われていますアリアケスミレが、都立小山田緑地の石畳の道の傍らでひと固まりで咲いていました。
アリアケスミレ(有明菫)は、花色が白色ですが筋に変化があり淡紫色にの見えるものまであるようで、花色が変化に富んでいることから有明の空の色にたとえて名づけられたそうです。
草丈は10~15センチ程で、葉は無毛の長楕円の披針形で枚数が多く、厚みがあってやや光沢がありました。
4~5月、直径2センチで側弁に毛があり濃紫色の筋の入った白色の花を咲かせますが、筋には個体差が多くあるようです。
なお、日本の中では最も分布が広いスミレの一つだそうです。
ariakesumire.jpg  ariakesumire1.jpg  ariakesumire2.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 スミレ科
属 名 スミレ属
性 状 多年草  
分 布 本州・九州、朝鮮半島、中国
原産地 日本、朝鮮、中国
撮影場所 都立小山田緑地
撮影年月 2010.4.19
スポンサーサイト
コメント
蕎麦と一杯
tajiyasuさん、当方もスミレはスミレで片づけたいのですが…。
昨日、足慣らしで神代を歩きました。蕎麦と一杯が最高でした。
これではなかろうか?
デコウォーカさん、いやはやスミレの同定は私のような素人には難題です。
図鑑や他の人のブログを拝見して、“これではなかろうか”で、エイヤッと載せています。
???のスミレ、分かるといいですね。
拍手に感謝
寅太さん、踏み込んだと言われ拍手を頂きますと、ちょつと気恥かしい感じです。
スミレを今年の課題としましたが、まだまだ分からないものが沢山あります。
まあ、ゆるりとやって行こうと考えています。
スミレはみな同じ
アリアケだかアケボノだか良くわかりませんが、私のような素人にはみな同じに見えます。花壇で楽しむ園芸用は少々区別できるのですがね。
スミレは難しい
アケボノスミレは見たことがありますが、アリアケスミレは初めてです。今日も山で私にとっては新しいスミレを見つけてきましたが名前が???。アリアケスミレにも似ているようですが葉が似ていないかな?相変わらずスミレは難しいです。
有明の海と有明の空
スミレも1個1個解明されていきます。
有明の海はよく聞きますが、有明の空になると地名ではなく、夜明け前の一時でしょうか。
万葉の昔からありそうな難しい表現です。
よくぞ踏み込んだ難しいスミレに拍手です。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1299-6b6db7e9
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。