FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウスゲサイシン (うまのすずくさ科)-1298 

年が進むにつれて頭髪が抜け落ち毛の生えてる面積が少なくなりますが、育毛の特効薬?と思われる花が都立薬用植物園で咲いています。
表記名はウスゲサイシン(薄毛細辛)とあり、ウスバサイシン(未掲載)やタマノカンアオイ(-338)フタバアオイ(-289)と同じ仲間だそうで残念ながら育毛効果はなく、解熱、鎮咳、去痰の薬として日本薬局方記載生薬として使用されるとの事です。
ウスゲサイシンはウスバサイシンの変種と言われ、朝鮮、中国が原産地とされていますが詳しい記述は少なく、見た通りの記述になりますが草丈は15センチ程、長い葉柄の先に柔らかそうな心臓形の葉を2枚対生しています。
3~5月、葉柄の基部に暗紫色の直径1.5センチ程の花をつけますが、花弁のように見えるのは萼片だそうです。
それにしても“ゲ”と“バ”の違いだけで、その花を見る印象が変わってしまうのは、毛髪の少なくなった70歳過ぎの老人だからでしょう。
usugesaishin.jpg  usugesaishin1.jpg  usugesaishin2.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 ウマノスズクサ科
属 名 フタバアオイ属
性 状 多年草  
分 布 朝鮮半島、中国、日本?
原産地 朝鮮、中国
撮影場所 都立薬用植物園
撮影年月 2010.4.11
スポンサーサイト
コメント
色が綺麗?
寅太さん、ウマノスズクサ科の花はヘンテコなものが多いと思いますが、その中では色が綺麗でした。
ランヨウアオイは見たことはありませんが…。
気になる薄毛
薄毛というのは気になる名前です。
そのうちにハゲサイシンが出てきそうです。
花の色はランヨウアオイに似ていますね。
東部陣地
stellaさん、いゃあ~当方の東部(頭部)陣地は既に全員退却しましたので…?
この仲間の花は、意外と暗紫色か黒褐色が多いのですが、ホントにシックな色合いでしたで腹這い撮影も苦になりませんでした。
コッソリ
信徳さん、おっしゃる通りです。
気にする人も多いと思いますので、こっそりと載せました。
腹這い撮影
式神38さん、当方は全員退却しておりますので全く問題ありません。
この手の花、腹這い撮影を強いられるのが難点です。
あら~
まだまだお若いhanatetsuさんなのに”ゲ”と”バ”に反応しちゃいましたか~(笑)

ウスゲサイシン初めて見ました。
何かに似ている・・と思ったら、ウマノスズクサに似てますよね。当然同じ仲間ですもんね。
カンアオイ類の花は地味で見つけにくいものかな・・とインプットしていましたがこれはシックで綺麗な花ですね。画像もバッチリですよ~★★★★★
名前がユニークです
最初画像を見た時には「カンアオイ」かと思いました。同じ属なのですね。ウスゲサイシン、何とも面白い名前だと思いますがこの植物の名前を大きな声で言うと気になる人も多いのでしょうね。
ギクッ!
ウスゲと聞いて細心の注意をはらい頭を洗っておりますよ~。
このての花はじっと見ると味があって面白いですね。
見ぬふり花
デコウォーカさん、同園にはウスバサイシンもあるようですので、機会がありましたら撮りたいと思っています。
通常、見ぬふりをしているのですが意外と花の色がきれいだったのでシャッターを押しました。

名前だけではカンアオイの仲間とは思えません。花の色は他のカンアオイに比べて鮮やかですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1300-b895005d
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。