FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキショウ (さといも科)-1301 

seksyou-x.jpg
裏高尾を歩きますと沢沿いでセキショウを見かけますが、なかなか花と出会う事ががなく今年も半ば諦めていましたが、足馴らしで立ち寄った都立小山田緑地を流れる沢沿いにセキショウが植えられており、はからずも花と出会うことができました。
セキショウ(石菖)は谷川の岩の傍らなどに群生し、葉は長さ20~30センチ、幅5~11ミリの剣状で暗緑色をしています。
3~5月、葉の間より花茎を出し太さ5ミリ内外の尾状肉穂花序を付けます。決して美しい花とは思いませんが、良く見ますと花穂にみえる淡黄緑色の小花はとても可憐です。
なお、5月の節句に使用するショウブ(未掲載)は同じサトイモ科ですが、ハナショウブ(-1070)ニワゼキショウ(-314)はアヤメ科に属します。
sekisyo.jpg  sekisyo1.jpg  sekisyo2.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 イシアヤメ、ネガラミ
科 名 サトイモ科
属 名 ショウブ属
性 状 常緑多年草  
分 布 日本、中国
原産地 ユーラシア大陸、北アメリカ
撮影場所 都立小山田緑地
撮影年月 2010.4.19
スポンサーサイト
コメント
アヤメ科
寅太さん、アヤメ科の中で一番最初に咲くといわれるイチハツ(一初)があちこちで見られます。
そ・そ、頭の虫ですが判定は持ち越しとなり、再検査(5/27)となりました。
当分、近くの公園を歩きます。
ショウブで一発(イチハツ)決めてください。
ニワゼキショウ
デコウォーカさん、同様です。
裏高尾のセキショウは、名前だけは知っていたのですが、このような花が咲くとは思いませんでした。(ニワゼキショウの花を頭に描いていました)
見つからなかった筈ですね。
サトイモ科?
登美子さん、ご訪問ありがとうございます。
ちょっと元気がなく、専ら近くの公園を歩いています。
そ・そ、確かにセキショウをショウブ科としているブログも拝見しました。
…で、素人的に26日に載せたミズバショウと同じサトイモ科としました。
間違いかな?
公園巡り
信徳さん、今日MRI検査の結果、脳の虫の活動の判定は持ち越されました。来月再検査です。
その間、恐る恐る近くの公園を歩きます。
このセキショウの傍らはニリンソウが群生していました。
今年こそ菖蒲だ
セキショウを登場させていただき拍手です。
特に下段中央のマクロ画像ですね。
もっと拡大して欲しいところです。
可憐な花の独り占めはいけません。
私はまだショウブがないんです。
今年こそ勝負(菖蒲)と思っているんです。
未だ見ぬ花
セキショウと言う名前はニワゼキショウで馴染んでいるので、セキショウも見た事があると勘違いしてしまいます。花も葉も未だ見ていません。
お元気ですね
寒暖の差がはげしい中よく歩かれていて感心します。
植物園は近くにあるのですか。そうだとうらやましいです。
サトイモ科のセキショウをショウブ科と表示してるサイトもあります。(私が信頼してるサイトなのですが)
いつも見せていただいてありがとうございます。
対比させる
セキショウと並んでハナニラが映っていますので余計に感じがでていて良いですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1301-6d0434f0
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。