FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイリントキソウ (らん科)-1300 

ootokisou.jpg
日本各地で乱獲に会い、数が少なくなったと言われるトキソウ(ラン科キソウ属=未掲載)には一度出合ってみたいと思っていますが、トキソウの名前が一部ついていますが属が違い、花の大きさが8~10センチと大きいタイリントキソウと神代植物園の展示室入口で出合う事が出来ました。
タイリントキソウ(大輪朱鷺草・鴇草)は、台湾、中国東部の1.000メートル級の高山の岩場に自生する小型の地生ランだそうで、春に扁平の球根から長さ10センチ程の1枚葉をもつ高さ10~25センチ程の花茎が伸び、先端に花被片が5枚の花を咲かせます。
花色は紫桃色、桃色、白色があるそうですが、フリルのような切れ込みのある唇弁には赤褐色の斑紋がありました。
ootokisou1.jpg  ootokisou3.jpg  ootokisou2.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 タイワントキソウ、プレイオネ、ヒトツバラン、カトレアソウ、トキラン
科 名 ラン科
属 名 ブレイオネ属
性 状 落葉多年草  
分 布 台湾、中国
原産地 台湾、中国東部
撮影場所 都立神代植物公園
撮影年月 2010.4.21
スポンサーサイト
コメント
撮り代え
寅太さん、いやはやお恥ずかしい。
信徳さんにもお話ししましたが、この花はもう少しピンクがかっていましたが、マニュアルで撮っているため(オートは止めた)露出を間違えたようです。
お恥ずかしい限りです。
Sさん宅へ行って撮り代えたいなあ~。
流石!
台湾の本物を見た信徳さん、流石ですね。
おっしゃる通り、私が写したのももう少しピンクがかっていました。
実は、露出を間違えたようでちょっと紫色が強くなってしまいました。
機会がありましたら、取り替え(撮り代え)したいと思っています。
代理人
デコウォーカさん、トキソウは近くの植物園で一度見たことがありましたが、終盤に近付いていて花弁が茶色に変色していました。
…で、廃棄ファイルに閉じ込めたままになっています。
代理人の形で載せました。
少し紫色の新品種?
このタイリントキソウは少し紫色に見えますね。
我が家にあるのはピンクと白ですが、ほぼ栽培方法にわかり、少しずつ増えています。
当方では、近日中にトキソウを取り上げることにします。
先日、裏高尾のsさんの庭には、鉢植えのタイリントキソウがたくさん並んでいました。
でも我が家は、やっと芽がでたところです。
素敵な色です
私のいつも見ているトキソウはピンクがかった花でした。この色は初めて見ました。素敵な紫ピンクですね。
ラン科は美女ファミリー
初めて見る花ですが、ラン科の花はどれも綺麗ですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1303-1b57f55e
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。