FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケリンドウ (りんどう科)-1305 

kokerindoux.jpg
春に咲く小さなフデリンドウ(-281)よりも更に小さく、リンドウの仲間では最小と言われるコケリンドウを城山湖で見られます。
コケリンドウ(苔竜胆)は減少が著しく、大阪府などでは絶滅危惧種に指定しているそうですが、この場所では撮影時に、うっかりしますと踏み倒すほど群生していました。
草丈は3~10センチで基部付近でよく分枝し、菱形卵形の葉は対生し、重なり合って短い鞘となって茎を抱いています。
3~5月、茎の先端に花径5~6ミリの淡青紫色の花を上向きに開き花冠は筒状鐘形、先は5裂していますが裂片間に副萼片がありますことから10裂しているように見えます。
コケリンドウは、全体的に小型でありますことから小さな“苔”に見立てて名づけられたそうですが、花は間違いなくリンドウそのもので清楚な花という印象を受けました。
kokerindou3.jpg  kokerindou2.jpg  kokerindou1.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 リンドウ科
属 名 リンドウ属
性 状 二年草  
分 布 本州~九州、東アジア
原産地 日本?
撮影場所 城山湖
撮影年月 2010.5.1
スポンサーサイト
コメント
盗採
tajiyasuさん、この花の大きさはオオイヌノフグリ位しかなく、探すのが大変と思っていましたが、雑草の中で目立つ存在でしたので何とか撮影できました。
…が、盗採が心配される場所でもありました
踏み付け注意
stellaさん、五つ★感謝でーす。
意外な場所に群生しており、色々な角度で撮りましたが足元を気を付けない踏んづけてしまうものですから、枚数的には思ったほど撮ってはいませんでした。
しかし、ホントに綺麗な花でした。
逆光
寅太さん、拍手ありがとうございます。
直射日光で撮りづらかったのですが、やや逆光を使ってみました。
何時までも生え続けることを祈りたい気分です。
高尾の案内人
信徳さん、この花は高尾の案内人T氏の紹介で、O氏、K氏、私のの4人で探して見つけたものです。
意外な場所に咲いていましたよ。
高原のイメージ
淡青色の花弁が可憐で美しいですね。リンドウと言えば高原をイメージしてしまいますが、低い城山湖あたりでも見られるんですね。
凄いです!
hanatetsuさんめっちゃ綺麗に撮影されましたね★★★★★拍手喝采です。
リンドウを思うとき、まさか5~6mmとは思いもしなかったので、びっくりしました。
足の踏み場もないまでも群生だったなんて思わずよだれが・・(笑)
陽射しをうまくキャッチしたコケリンドウ・・私も撮影してみたいものです。
もう素晴らしい
陽の光を受けて、素晴らしい画像です。
ブラボ~、拍手です。
コケリンドウも何年持つか心配なところもあります。
大雨洪水警報の中を探しに行った人がいたと聞きます。
ずぶぬれになって、湖を恨めしそうに眺めて帰ってきたようです。


素敵過ぎます
マクロの画像が綺麗で小さなリンドウも大きく見えます(笑)。素敵な画像です!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1307-64a9949a
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。