FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメツタバウンラン (ごまのはぐさ科)-1307 

himetsutabaunranx.jpg
何時もコメントを頂く寅太さんをはじめ7~80人の会員さんたちが参加し、山野草の自然の姿を愛で、それを盆栽という形で楽しんでいる「草遊塾」の第18回草芸展へ行ってきました。
相模原市立あじさい会館で開かれていた(5/1~5/2)作品展には、私にとりましては珍しい花が数多くあり楽しく拝見させて頂きましたが、ヒメツタバウンランもその一つです。
ヒメツタバウンラン(姫蔦葉雲蘭)はツタバウンランの変種だそうで、日本国内に帰化しているツタバウンランと比べ、小型であることから「山野草」として稀に流通しているそうですが詳しい記述はなく、原種?のツタバウンランで説明しますと、この花は大正初期に観賞用として渡来し、細い茎が地を這って縦横に広がる繁殖力の強い蔓性植物で、北海道と本州で見られる帰化植物だそうです。茎の長さは20~30センチ程になり、長い柄のある葉は互生し円形~扁円形で掌状に5~7裂しています。
5~7月、葉柄の脇から花茎を伸ばし先端に紅紫色の花を付けますが、花色に変異があるようです。花径7~9ミリの花はゴマノハグサ科独特の唇形で上唇は2裂し、下唇は3裂。中央に黄色の隆起物がありました。
会場で拝見した(画像)のヒメツタバウンランは、小型で花色が濃い印象を受けました。
himetsutabaunran1.jpg  himetsutabaunran.jpg  tsutabaunranz.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 ツタバウンラン(ツタカラクサ、ウンランカズラ、コロセウムアイビー、キンバラリア)
科 名 コマノハグサ科
属 名 ツタバウンラン属
性 状 蔓性多年草  
分 布 北海道、本州(帰化植物)
原産地 ヨーロッパ
撮影場所 草芸展(山野草展)
撮影年月 2010.5.1
スポンサーサイト
コメント
ゴマノハグサ科
デコウォーカさん、ゴマノハグサ科の花は似ている種が多いですね。
今日は、薬用植物園で“ヒマラヤの青いケシ”とお話ししてきました。
要工夫
寅太さん、こちらこそ珍しい花を見せて頂きありがとうございました。
花の大きさを画像で表現するのには、対象物を入れると分かりやすいとは思っているのですが、なかなか思うよういきません。
もう少し工夫してみたいと思っています。
帰化植物
式神38さん、ツタバウンランは可愛い花ですが、結構繁殖力が強く帰化植物だそうで、下手をしますと在来種を駆逐する恐れのある要注意外来生物になるかも知れません。
難しいです。
信徳さん、ツタバウンランを撮ろうと思っていましたら、その変種といわれるヒメツタバウンランと寅太さんの所属する山野草展の会場で出会ってしまいました。
対象物や物差しなどを挿入した画像はなかなか難しく、記事の中でその花の高さ、花径などをできるだけ入れるようにしています。
…が、なかなか記事では描写が難しいですね。
そっくりさん
暫くお邪魔しないうちに随分と色々の花が登場しています。今日のヒメツタバウンランの花はトキワハゼ等に似ていますが初めて見ました。最近良く見かけるマツバウンランにも似ていますかね。
紹介ありがとうございます
紹介ありがとうございます。
草芸家のプロの指導で、経験10年ほどのベテラン(寅は6年のヒヨコ)が多いので、会のレベルはかなり高く、おかしな作品は見つからなかったでしょう。
出展した本人に聞かせたいような、花哲さんの名解説です。(もちろん拍手)
ところで会場に行って、「寅太さんいますか」と聞いたら、わかるのでしょうか。
顔が似ているとか、少し猫のような顔だとか・・・。
下段の中央なんか、まるで飛んでいるようです。
信徳さん、芸術作品にタバコをのせるのもどうかと思いますので、大きさは想像するしかありません。
あとはパソコンの画面を物差で計るんですね。(私が画面を実測したら花は8mmでした)
小さなもの、大きなもの
寅太さんのコメントにも書きましたが初めて見る植物はその大きさが全く分かりません。この山野草も小さいもので苦労して撮っていると思いますが大きさが私には分かりませんので花哲さんの苦労がまるで分かりません。つまらないコメントで失礼ですが何か比較物が有ると効果甚大かと思います。
なるほど!
納得しましたよ~。色々なお家の庭や塀でツタバウンランを見ましたが、それなりに人気あるんですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1310-dc952d0d
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。