FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キバナクリンソウ (さくらそう科)-1318 

kibanakurinsoua.jpg
多摩市グリーンライブセンターで咲いていましたキバナクリンソウは、クリンソウ(-715)が歴とした日本固有種で学名がPlimura japonicasであるのに対し、学名がPlimura helodoxaとあり、ビルマ~中国(中南部、雲南省西部)に分布するサクラソウ属の花であることから、項を改めて掲載することにしました。
キバナクリンソウ(黄花九輪草)は、標高1.900~2.000メートルに在る湿地や沼地に生えるそうで草丈は40~90センチとなり、葉は倒披針形で翼があるようです。(確認できませんでした。)
鋸歯のある根生葉は倒卵状長楕円形で長さ15~30センチ。5~6月にその中央から太い花茎を出し、数個ずつ何段にも黄色の花を輪生させます。花径が約2センチの花弁はやや厚く茎の下部から順に咲いていくそうです。
しかし、この花の記述は少なく花哲としましては、確信のある記事とは言い難いものとなってしまいました。
kibanakurin.jpg  kibanakurin1.jpg  kibanakurin2.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 サクラソウ科
属 名 サクラソウ属
性 状 多年草
分 布 ビルマ~中国(中南部、雲南省西部)
原産地 同上?
撮影場所 多摩市グリーンライブセンター 
撮影年月 2010.5.13
スポンサーサイト
コメント
九輪草
寅太さん、デコウォーカさんも異議ありを唱えていますが、九輪草と名前が付いているにしては?マークですよね!寅太さんの撮った画像を拝見したいです。
きょう見ました
きょう園芸店でキバナクリンソウを見つけ、デジカメで撮ってきました。
赤のクリンソウに比べたら、いまいちの感じです。
咲き始め
デコウォーカさん、おっしゃる通りかも知れません。
ただ、咲き始めのようなので断定はできませんが、これから何段になるのか楽しみです。
学名のPlimura helodoxaで検索したのですが…。
世界花博
信徳さん、以前お話ししました黄色のクリンソウです。
昔、昆明、大理、麗江を旅したことがありましたが、その時は花には目もくれませんでした。
一杯、いろんな花が咲いていたはずでしたが…。
意義あり。
日本のクリンソウも9段の花を咲かせているとは思えません(数えたことがありません)。このキバナクリンソウはそれにしても9段の花が付いているようには思えませんが。
高山
日本のクリンソウは花弁がリング状になって咲いていますがこれは形状が違いますね。面白い花が世の中には有るのですね。特に中国、ベトナム国境に近い高山で色々な種類が見られるようです。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1320-a4bf9e30
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。