FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカバナサンザシ (ばら科)-1322 

akabanasanzashi.jpg
白の一重咲きのセイヨウサンザシの園芸種と言われています八重咲きのアカバナサンザシが、東京薬科大学薬用植物園で咲いています。
アカバナサンザシ(赤花山査子)は樹高が3~5メートル程になるそうで、薬大のそれも結構高い位置に花が咲いていましたが、枝は多く分けられており短枝が変化した刺がありました。
長さ3~6センチの葉は互生し倒卵形で、縁は3~5裂し裂片の上部は細かい鋸歯があります。
5月、枝先に集房花序を出し、直径約1.5センチの八重の濃紅色の花を5~15個付けます。
秋になりますと、直径10~12ミリの赤い球形の果実を付けるそうですが、果実は消化酵素を多く含んでいますことから、健胃、整腸薬として用いられるそうです。
なお、1920年にイギリスからアメリカに渡ったメイフラワー号の名称である“5月の花”の候補として、サンザシの名前が挙げられているそうです。【参考】オオミサンザシ-551
akabanasanzashi2.jpg  akabanasanzashi1.jpg  akabanasanzashi3.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 アカバナサンザシ、セイヨウサンザシ、メイフラワー?
科 名 バラ科
属 名 サンザシ属
性 状 落葉低木
分 布 ヨーロッパ~
原産地 ヨーロッパ、北アフリカ
撮影場所 東京薬科大学薬用植物園 
撮影年月 2010.5.13
スポンサーサイト
コメント
サンザシ
デコウォーカさん、今年も薬用植物園のオオミサンザシの花を撮り損ねました。
以前撮ったはずですので、もう一度探してみます。
当方も、サンザシにはお会いしていません。
アル中画像
寅太さん、二度のコメントありがとうございます。
この花、手持ち撮影で色々と形を変えて数十枚撮りましたがイマイチでした。
年をとると手の震えが…(アル中でしょうね?)


薬用植物園
sennryou55さん、腕痛なのにコメントありがとうございます。
薬用の花はオオミサンザシだったと思います。
また、薬用の沢山の情報ありがとうございました。
バラモンギクと食用カンナ、是非見たいですね。
フラッシュ撮影
信徳さん、フラッシュを焚いたり、絞ったりと色々工夫しましたが、イマイチ画像となってしまいました。
まだまだ修行が足りないことを痛感しました。
豪華な花
かなり赤いサンザシですね。
花茎も長く、豪華な花ですね。
八重も一重も未だ見ぬ花
八重の花は豪華で綺麗です。アカバナの付かないサンザシも未だ見ぬ花です。
赤いサンザシ
久しぶりです。
高いところとは思えないほど、花を上手く捉えています。
薬用はここまで赤いサンザシはないでしょう。
こんばんは
薬用植物園のサンザシはお花は白?だったような気がしますが、綺麗なお花ですね。
今日薬用植物園に行ってきました。
咲いていたお花は ガラス越しのヒマラヤのアオイケシ
エルサレムセージ シナガワハギ ダイコンソウ 
ムラサキ スイカズラ コンフリー バラモンギク
ギョウジャニンニク チョウジソウ アワモリショウマ
ヤグルマソウ(ユキノシタ科)ハッカルレン
ムラサキセンダイハギ 温室の中に食用カンナ(初めて見ました)などです。
しばらく行っていないうちに少し変わったところが
ありました。
八重は白とおなじで難しいです
サンザシは日本のものも有りますよね。八重の難しい花を綺麗に撮りましたね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1325-3d683858
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。