FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマシャジン (ききょう科)-1326 

tamajyashin.jpg
不思議な咲き方をするタマシャジンを東京薬科大学薬用植物園で見ることができました。
高山植物とされるタマシャジン(玉沙参)は高山帯の岩場に生え、草丈は20~30センチで根生葉は長い心臓形ですが、茎葉は細い線形になっています。
4~5月、花茎の先端に青紫色の20個以上の花が集まって直径2.5~3センチ位のボール状となりますが、一つ一つの花は細長い苞が曲がって伸びて開かず、泡だて器の様なユニークな形になっています。
以前、ウメガシマシャジン(-1169)イトシャジン(-773)とシャジンと名の付く花と出会いましたが、これらの花は同じキキョウ科ですが異なる属に分類されています。
tamajyashin3.jpg  tamajyashin2.jpg  tamajyashin1.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 フィテウマ・イヒツェリ、コメットスター
科 名 キキョウ科
属 名 フィテウマ属
性 状 多年草(宿根草)
分 布 -
原産地 ヨーロッパアルプス
撮影場所 東京薬科大学薬用植物園 
撮影年月 2010.5.22
スポンサーサイト
コメント
ユニークな花
okbさん、青ラッキョウは存じ上げませんが、花色はラッキョウ、形的にはセンボンワケギに近いかも知れません。
しかし、1個1個の花の形は、それらユリ科花と違いとてもユニークでした。
コメットスター
信徳さん、ホント、たまには高尾もいかかでしょう。
しかし、この花31日に確認に行きましたら、すっかり花は落ちていました。
コメットスターの名前で園芸店に出回っているそうで、そちらの方で見られると思います。
マメ科とキキョウ科
tajiyasuさん、おっしゃる通りレンゲ(ゲンゲ)の花に似ていますが、良く見ますとゲンゲはマメ科独特の形をした花の集まりですが、タマシャジンの花は全く違った形をしていましたよ。
ツバメズイセン
寅太さん、残念ですが31日に見に行きましたら、すっかり花は落ちていましたよ。
代わりにツバメズイセン(近々掲載予定)が出迎えてくれました。
要注意!
デコウォーカさん、世の中には不思議な花もあるもんですね。
無理して閉じて篭みたいにしなくともよいと思うのですが…。
虫たちもこの花には要注意ですよね!
奇妙な形です。青らっきょうのようにも見えます。
初見です
ユニークな形状、素敵な色、見て見たい花になってしまいました。偶には東京に行かねばなりません。
蓮華の花のよう
一見青い蓮華草の花に見えませんか。田舎の一面の蓮華畑を連想しています。
これは見逃せない
これは見ておきたいと思います。
来週にでも晴れたら行ってみます。
ユニークな花
何とも面白い咲き方の花ですし、泡だて器の譬えも面白いですね。青紫色もいいです。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1328-6b3e28b8
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。