FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロミノヘビイチゴ (ばら科)-1331 

shiromino.jpg
山野を駆けまわっていました子どもの頃、ガキ大将からクサイチゴ(-1009)モミジイチゴ(-231)は食べられるが、ヘビイチゴ(-311)は食べられないと教えてもらったことを思い出していましたら、東京薬科大学薬用植物園で、そのガキ大将も知らないと思われる白色の果実のヘビイチゴを見つけました。
表記名はシロミノヘビイチゴとあり草丈や葉の形、果実の大きさはヘビイチゴと同じようですが偽果は真っ白です。
シロミノヘビイチゴ(白実野蛇苺)は、1930年に牧野富太郎氏が栃木県で発見したとされておりますが、肝心の新日本植物図鑑には見当たりません。
また、ヤブヘビイチゴ(未掲載)の白実種ではないかとの説もあるようですが、ネットで調べましても詳細な記述はなく、おおよその観察では草丈が5~10センチ、葉は3出複葉で小葉には細かい鋸歯があります。
4~5月だと思いますが、葉脇より長い柄を出して5弁花を付けるそうですが、花径や色は分からず、花後に付ける直径1~1.5センチで球形の偽果が真っ白なのが特徴でした。
shiromino2.jpg  shiromino3.jpg  shiromino1.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 -
科 名 バラ科
属 名 ヘビイチゴ属(キジムシロ属)
性 状 多年草
分 布 ?
原産地 日本
撮影場所 東京薬科大学薬用植物園 
撮影年月 2010.6.4 
スポンサーサイト
コメント
躊躇
okbさん、野には黄色もありますがイチゴはやっぱり赤色ですよね。
人間のみならず、他の動物だって白色のイチゴを口にするのは躊躇するでしょう。
いちごはやはり赤がよい
こんなに紅白がならんでいるとはおめでたいです。
t言ってもいちごなら赤が似合います。
tajiyasuさん、やっぱり!
当方の田舎でも沢山ありましたが、食べられたらいいなあ~と思っただけでした。
ヘビイチゴを口にした人の話によりますと、美味しくないそうで“蛇”にしたのでは?と言っていました。
はてさて困りました!
stellaさん、あるんですよ!ホントにありました。
しかし、花は終わっておりヘビイチゴと同じ黄色の花なのか、それとも…? 皆目分かりません。
ネットで調べてみましても記述は少なく、困ったヘビイチゴでした。
表記板が頼り
sennryou55さん、薬大の最初の場所で見つけた時は表記板はなく、ヘビイチゴの変異種かと思ったのですが、別な場所にはシロミノヘビイチゴと表記されていました。
式神さん、情報ありがとうございます。
サイハイランには何とかお会いしたいと思っています。
白色のヘビイチゴ、植物園ではなく自生のものを私も見たいです。
口には入れない
信徳さん、熟してない白いイチゴは私も口に入れません。
ましてやヘビイチゴとくればなおさらです。
でも、可愛い果実でしたよ。
表記板
寅太さん、薬大でこのヘビイチゴを見たとき変異種だろうと思ったのですが、別の場所で表記板があり慌てて撮ったのでイマイチ画像になりました。
驚きです。白いヘビイチゴとは。ガキのころ田舎ではヘビイチゴのことをあまり良く言う人はいまませんでした。なぜなんでしょうかね。怖いものを見るような感じで接していたように思います。ヘビが良くないのですかね。
謎がいっぱいですね
白のヘビイチゴに目がテンです。
本来”イチゴ”と言えば赤色を思いますが、え~!!あるんですか?あるんですね!って自問自答(笑)
寅太さんのコメントにあるように、知りたいこといっぱい・・謎がいっぱいですよ。
どんな花が咲いて、出来始めの実はどうだったのだろうって・・自生でもヘビイチゴやヤブヘビイチゴに交じって存在することもあったりするのかな???
こんにちは
白色のヘビイチゴがあったんですね。
まだ見たことありません。
珍しい植物有難うございました。
探してみます
白色があったんですね~。
もしかして見過ごしていたかもしれません。

サイハイラン 僕のブログでもコメントしましたが
Sさん宅の橋を渡った土手の看板の下にまだ咲いてないのがありますよ~。
白いものは駄目!
白いイチゴが食べられると言われても口には出来ません。まるで毒が無くても毒が有るようです。人間の経験則から来るものでしょう。赤い丸いのも駄目ですね!
連理の実
ヘビイチゴの実は、緑色(自信なし)から熟すと赤だと思うのですが、シロミだと最初からこのような白さなのでしょうか。
それとも同じように、緑から熟すと白でしょうかね。
中央の寄り添っているのは1本の蔓から出ているのでしょうか。
あまり書くと、自分で調べろといわれそうです。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1334-2e51433f
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。