FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナワスナレグサ (むらさき科)-1336 

chinawasure-z.jpg
明治末に渡来したというシナワスレナグサ(支那勿忘草)が、多摩市グリーンライブセンターの花壇の中で咲いていました。
草丈は40センチほどで茎や葉全体に毛が生え、葉形はこの花の属名のシノグロッサムがギリシャ語で“犬の舌”というとおり披針状長楕円形で互生し全縁となっています。
5月頃、頂茎もしくは偏側茎に総状花序を出し、花径5ミリ程の5深裂した青紫色のヤマルリソウ(-209)に似た花を咲かせます。
なお、基本種の花の色は青紫色ですが品種改良された白色、桃色、紫色の花もあるようです。
cinawasurenagusa-1.jpg  chinawasure-x.jpg  cinawasurenagusa-2.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 シノグロッサム
科 名 ムラサキ科
属 名 シノグロッサム属(オオルリソウ属)
性 状 二年草
分 布 -
原産地 中国西南部~チベット
撮影場所 東京薬科大学薬用植物園 
撮影年月 2010.6.4
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございます。
会津磐梯山さん、ご訪問ありがとうございます。
時折で結構ですので、遊びに来てください。
身近な花を紹介しています。
忘れな草
寅太さん、折角、美人の解説員から花の名前を聞き出した筈でしたが…?
おっしゃる通り“忘れな草”でしたね。
タマジャシン、花期を逸して申し訳ない。
枚数勝負
stellaさん、オオルリソウにはまだお会いしていません。
お庭にお植えになったとか…。
ご案内のようにバラついて咲く花はピント合わせに苦労します。
しょうがないので枚数勝負しています。
多摩市グリーンライブセンター
信徳さんチのワスレナグサと比べて如何でしょう?
この花、寅太さんとokbさんとご一緒して撮ったものでした。
すっきり!
デコウォーカさん、前回の摩訶不思議な花と比べて、すっきりとした花でした。
田島さんに教えていただきました
いつもすばらしい花を送信していただき感謝です 卓
難しいワスレナグサ
薬科大学がシンワスレナグサで、ライブセンターがシナワスレナグサとメモしてありました。
ワスレナグサも分類が難しいですね。
みんなワスレナグサとしてるんでしょうね。
薬科大学のタマシャジンは糸がからまったようで、ちょっと違う種類にも見えてきました。
すっきりしていますね。
以前、エントリーしたオオルリソウやヤマルリソウ似ています~。
庭に植えたこともあったので懐かしい花ですが、似ている野草と比べると、花も葉もすっきりした印象でバランスがいいですね。
初見です
小さい粒のワスレナグサとそっくりの花形ですね。色は違っていますが薄いブルーで素敵な花です。初見です。
シックな花
ワスレナグサの花は中心部が黄色ですが、この花は中心部も青で統一されていますね。ケバケバシくなくシックですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1340-f30d73d7
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。