FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウマノスズクサ (うまのすずくさ科)-1338 

umasuzu-x.jpg
都立薬用植物園の有毒植物区の中で、ウマノスズクサが花を咲かせ始めていました。
ウマノスズクサ(馬の鈴草)の果実を乾燥させたものは“馬兜鈴”とよぶ生薬で咳止め、去痰に効能があるとされていましたが、近年になって毒性物質が含まれていることが分かり、薬草としては見直されて有毒植物区で植栽されているようです。
根は地中を這って増え、茎は細く他のものに纏わりついて伸び全草無毛です。葉は互生し披針形で基部は心臓形。
7~8月、葉脇に1個の花を付けますが、花弁はなく萼片が緑紫色の筒状で細長く、先端がラッパ状に開き基部が球状になっており、この中に蕊が収まっているのだそうです。
まだ見たことはありませんが、球状の果実が馬の首にかける鈴に似ていることから名づけられたそうです。
なお、高尾で出会ったオオバウマノスズクサ(-1035)は、葉は円心形で花も大きいようです。
umasuzu-c.jpg  umasuzu-z.jpg  umasuzu-v.jpg
画像をクリックして下さい。
別 名 ウマノスズカケ、オハグロバナ、バトウレイ
科 名 ウマノスズクサ科
属 名 ウマノスズクサ属
性 状 蔓性多年草
分 布 東北南部~沖縄 
原産地 日本 
撮影場所 都立薬用植物園 
撮影年月 2010.6.17
umanosuzykusa.jpg
スポンサーサイト
コメント
感謝
okbさん、ここに咲いているという情報を昨年教えて頂いたものです。
今年はタイミング良く花と出会うことができました。
感謝です!
ラッパ隊
デコウォーカさん、ラッパ隊とは嬉しいコメントでーす。(ちょつと狙っていました)
植物園ではなく、自然でしたらもっと嬉しいのですが…。
馬の鈴草はなかなかはなにはお目にかかれません。産道の奥に赤子がいる様子、。
ラッパ隊
オオバウマノスズクサの花は見たことがありますが、ウマノスズクサは初め見ました。花は小さめの様ですが横一列にラッパが並んでいる様は見事ですね。
受粉
tajiyasuさん、坂道の歩きがイマイチの状況で専ら植物園巡りです。
記事にはしませんでしたが、食虫植物ではなく花の香りで小型のハエを呼び込み、球形の部分に押し込め、受粉すると解き放つのだそうです。
不思議な花の一つです。
連続出勤
寅太さん、拍手ありがとうございます。
実は1~3枚目は19日(前日の雨の水滴があります)、4~5枚目は好天の17日に撮影したものです。
17日は、花の数が少なくアップも撮れなかったので連続出勤でした。
画像整理
信徳さん、折角の梅雨の休みというのに月曜日は植物園はお休みです。
…で、古い画像の整理中ですが、この花は昨年撮りそこなったものでした。
奇妙な形ですね
珍しい形の花ですね。はじめてみました。
なんだか食虫植物を連想させます。葉っぱは朝顔に似てませんか。
3枚目の画像は特に傑作
前回薬用植物園に行った時には、1個くらいしか花がありませんでしたが、みごとに咲いています。
それをバッチリ撮り、拍手です。
6月17日ですから3日前ですね。
馬の鈴
耳の三半規管を思い浮かべます。ネコの鈴は見た事が有りますが馬に掛ける鈴は見た事が有りませんので・・・人気のある山野草の一つなんですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1342-d5abb286
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。