FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナミキソウ (しそ科)-1343 

namikisou.jpg
海岸の砂地に生えるというナミキソウをタツナミソウ“立浪草”に、野や丘陵に生えるというタツナミソウをナミキソウ“並木草?”に名称変更したらと夢を見ていましたら、都立薬用植物園にそのナミキソウが咲いていました。
ナミキソウ(波来草・浪来草)の草丈は10~40センチで切り口は四角形、葉は対生し質はやや厚い感じの長卵形で長さ2~4センチで短毛が密生しています。
6~9月、茎の上部の葉腋に花冠が2センチ程の唇形の紫色花を2個ずつ対をなして付き、一方向に向けて咲かせていますが、タツナミソウ(-1027)の多くが先端に花を穂状に付けるのに比べ、ナミキソウは花が葉腋につくのが特徴だそうで難しいとされるタツナミソウ属の中では同定しやすい花だそうです。
namikisou3.jpg  namikisou1.jpg  namikisou2.jpg
画像をWクリックして下さい。
別 名 -
科 名 シソ科
属 名 タツナミソウ属
性 状 多年草
分 布 日本全土、朝鮮半島、千島、樺太  
原産地 日本?  
撮影場所 都立薬用植物園 
撮影年月 2010.6.17
スポンサーサイト
コメント
楽観
寅太さん、ちょっと体調を崩されているとの事ですがコメントありがとうございます。
当方も、6日の検査・13日の結果次第で再手術です。
まあ、しゃあないと楽観しています。
葉脇からの花
信徳さん、こんばんは!!
いつも心温まるコメントありがとうございます。
おっしゃる通りタツナミソウとこの花の違いは、途中の葉脇から花がでることなそうです。
羅生門似の花
コノテの花は種類が多くてとてもわかりません。
色や花の形はラショウモンカズラにも似ているように感じます。
ムラサキタツナミソウ
紫色のタツナミソウです。形状が似ていますが花のつき方が違いますね(?)素人には良く分かりません(笑)














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1347-95cf3faf
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。