FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌホオズキ (なす科)-1351 

007.jpg
イヌホオズキの開花時期は8月から9月だそうですが、今月になって我が家のインベーダの中に白い小さな花を咲かせているイヌホオズキを1株だけ見つけました。
イヌホオズキ(犬酸漿)の草丈は30~60センチだそうで茎は黒紫色、葉は卵形で鋸歯があるとされていますが、この個体にはやや鋸歯があるとしか思われませんでした。
日本には古い時代に入ってきたという事で史前帰化植物とされ、北海道から沖縄まで畑や道端などで極く普通に見られるようです。
4~5個の総状花は白色で5裂し、大きさは6~7ミリほどで花が終わると柄は下向きとなり7~10ミリの黒い艶のない球形の果実を付けるそうです。
我が家で見つけたイヌホオズキ、この時期に開花したことから結実するかどうか、また、1年草と言う事なので来年見られるかどうかは分かりません。
012.jpg  013.jpg  006.jpg
画像をWクリックして下さい。
別 名 -
科 名 ナス科
属 名 ナス属
性 状 一年草
分 布 熱帯~亜熱帯  
原産地 熱帯アメリカ  
撮影場所 自宅 
撮影年月 2010.12.20  
スポンサーサイト
コメント
黒い実
デコウォーカさん、こんにちは!
しかし寒いですね。
小さな庭の中にもう1株見つけましたが、こう冷え込みますと黒い実が生るかどうかは分かりません。
期待はしているのですが…。
ホオズキ
tajiyasuさん、寒いっすネ!
温かくなったら少しは遠出しようと思っているのですが…。
ナス科の花として当ブログでは29種紹介しましたが、ホオズキと名のつくものは、イガ、センナリ、ハダカ、アメリカイヌの4種でした。
日向ぼっこ
stellaさん、お寒うございます。
こう冷え込みますと、外に出るのも億劫になります。
専ら猫の額程の庭で日向ぼっこの毎日となります。
1株だけと思っていたイヌホオズキ、もう1株見つけました。
でも、これ本物かなあ~?
信徳さん、こう寒いと足の痺れも酷く専ら「晴読雨読」で閉じこもり気味です。
何とかしなくてはと思っているのですが…
インベーダ
寅太さん、こんにちは!
庭のインベーダの中にも「おやっ」というものを見つけることがあります。
これも多分小鳥が運んだと思いますが、今は、クロガネモチの糞で玄関先が大変な状況になっています。
寒さに負けないイヌホオズキ
私のウォーキングホームコースの香貫山でもイヌホオズキは今、盛んに花を咲かせていますし、黒い実も実らせています。hanatetsuさんの庭のイヌホオズキも黒い実を実らせると思います。
ホオズキも色々
ホオズキも色々あるんですね。
今年、谷中のホオズキ市に行ってきました。初めてでしたが歩道いっぱいに広がったホオズキは壮観でした。
あれは園芸種ですよね。名前が色々書いてありましたが覚えていません。一鉢も買いませんでした。
hanatsuさん家に来福です。来年も必ず咲くでしょう。

寒波到来ですね。
こんばんわ。
クリスマス寒波そのものですね・・急に寒くなりました。イヌホウズキの識別難しいですよね。写して帰ってきてもポイ捨てばかりやってます(苦笑)
庭に現われ花が咲いたらまちがいなく結実・・来年はhanatetsu家の立派なインベーダ隊長に変身しそうです(苦笑)くわばら・・くわばら・・(^m^ )
お元気ですか?
今晩は!寒くなりました。イヌホウズキ、可憐な花ですね。色々なイヌホウズキが有るのですね。身体に気をつけてお過ごし下さい。
ついに見つけた安住の地
イヌホオズキの仲間は分類が難しく今でもわかりません。
イヌホオズキ、アメリカイヌホオズキ・オオイヌホオズキ、テリミノイヌホオズキなど、もうどれがどれだか。
いずれにしても、主の優しい目に引かれ、来年も生えてきます。
そして次の年は、安住の地に間違いないことがわかり、群生しますね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1359-675d8a53
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。