FC2ブログ
 

路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロガネモチ-2 (もちのき科)-1354 

010-1.jpg
♪赤い鳥小鳥 なぜなぜ赤い 赤い実を食べたの動揺は、作詞北原白秋・作曲成田為三だそうですが、隣家の垣根越しにに見えていたナンテン(-155)センリョウ(-938)マンリョウ(-149)の赤い実は随分前に食べられて無くなっているのに、我が家のソヨゴ(-140)と隣家のクロガネモチはなかなか小鳥が食べてくれません。
どうもモチノキ科の果実は小鳥は苦手なようで食べ物がなくなれば啄ばむようですが、今年は餌が豊富なのでしょうか見向いてもくれません。
クロガネモチ(-916)の詳細は、ここもクリックしてください。
005-2.jpg  012-2.jpg  003-2.jpg
画像をWクリックして下さい。
スポンサーサイト
コメント
モチノキ科も最後には・・
こんばんわ(遅くなりました)。
植栽と自生では少し違うのかな???
山ではまずマンリョウはいつまでも食べられずに残ってますがセンリョウやナンテンは、つかの間。
モチノキの実も遅くまで残っていますが、食べるものがなくなった今いろんな鳥が奪い合いして戦争のようです。そのうち多分スッカラカンに(笑)
鳥って不思議ですよね。黄色い実にいかず、赤い実が大好きです。
美味しそうに見えますが
遅くなりました。
見事なクロガネモチの赤い実ですね。香貫山のクロガネモチもまだまだ沢山の赤い実を付けています。鳥も結構いますが、あまり美味しくないのでしょうね。
神代植物公園
tajiyasuさん、大分いろんな場所に足をのばしているようですね。
昨日、カミさん付き添いで神代植物公園へ行ってきました。
もちろん、島田屋の「川エビ」で一杯も忘れませんでした。
追伸
先週土曜日、小田原城の掘り端でクロコロガネモチを見てきました。ブログで見たばかりでしたので、大変感動しました。赤い実が沢山ついており、鳥の餌になってないようでしたよ。木にはちゃんとクロコガネモチの名盤がついていました。お知らせまで。


後始末
tajiyasuさん、真っ赤なクロガネモチは綺麗ですがヒヨドリに食べられた後の糞の後始末は困ったものです。
後始末
寅太さん、信徳さんにもお話ししましたが真っ赤な実はヒヨドリが食べてしまったようです。
それにしても、その糞が点々と玄関先に散らばっていて後始末に困っています。
信徳さん、1月半ばになってクロガネモチ、我が家のソヨゴはすっかりヒヨドリのお腹に収まったようです。
…で、玄関先はその糞が点々と散らばって困っています。
モチの木も色々
クロガネモチは初めて拝見。この時期赤い実が映えますね。ネズミモチは良く見かけますが、実は黒紫で、少々瓢箪型をしているように思いますが、これは赤く、丸くなってますね。同じモチでもこんなに違っていますか。
驚きです。
-2を多くしましょう
立派なクロガネモトです。
花哲家には借景というところです。
我が家はナンテンはそのまま残り、鳥はミカンをねらっています。
鳥たちも美味いものから食べますね。
今年はなかなか遠くにも出かけられないと思いますので、-2を多くして頭と手のトレーニングにしましょう。
真っ赤な実
真っ赤なクロガネモチの実ですね。40年程前鹿児島に行った時街路樹を初めて見た時の感動を未だ覚えています。昨日近くのクロガネモチの樹にヒヨドリが寄ってたかって食べていました。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/1362-0f2a4e92
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。