路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センリョウ (こしょう科)-548 

センリョウは、暖地の林中に生え丈は50~80センチ位になります。葉は互生し葉の縁には荒い鋸歯があり、革質のような光沢があります。
6~7月にかけて茎の先端に穂状花序を出しますが、花には花被がないようです。10~11月になりますと直径5~6ミリほどの球形の赤い果実を実らせます。
画像は、いつも竿を出す多摩市立中沢池釣公園の、水車小屋の脇に植えられていたものです。
赤い実がなる植物の丈の大きさなどからイチリョウ(一両-アリドウシ)、ジュウリョウ(十両-ヤブコウジ)、ヒャクリョウ(百両-カラタチバナ)、マンリョウ(万両-149)と共に、このセンリョウ(千両)もお目出度いものとされています。
20071116074022.jpg
画像をクリックして下さい。
センリョウ
画像をクリックして下さい。


スポンサーサイト
コメント
今が旬ですね~
センリョウ、マンリョウ・・いよいよ赤い実のシーズンになりましたね。
野山でも ちらほら見かけるようになりましたが、生け花にと持ち帰る人が増えて困る季節でもあります。
ツヤツヤの赤と緑の葉を見ると、お正月よりもクリスマスカラーを思ってしまいますが((笑))そろそろhanatetsuサンタさんもお孫さんに・・と思案し始める頃でしょうか・・( ̄▽ ̄)お孫さんとの時間存分楽しんで下さいね。
十両あれば…!
信徳さんおはようございます。
十両あれば相当な暮らしができますね。当方十両どころか一両もなく、いろんな場所で借りて(撮って)いる状況です。自宅にあるとはうらやましい!
百両がわんさか?
寅太さんおはようございます。
昨日から孫の襲来です。ブログの画像も昔のやつを引っ張り出すほどネタ切れ。
外に出たいのですが、お守を仰せつかって動けません。
百両が自生しているとか、画像楽しみにしています。
十両だけ、とホホ!
綺麗な千両ですね。これならばお金がごっそりとたまります。黄色千両もありますよね。百両と言えば、昔座間の親戚の近くに自生していたのを見た事があります。群馬では見かけませんでした。その百両を自宅に持ち帰り植えました。暫く元気だったのですがなくなってしまいました。万両も千両も,勿論百両、一両もありません。少しだけの十両があります・・・貧乏です。
近くの山に百両が自生
一両よりも万両が良いと言っているのは欲張りで、みんな素晴らしい。
きのう、自宅の近くの山で百両が自生しているのに出会いました。
長い緑の葉と、少し大きな赤い実は実に綺麗でした。多摩丘陵で自生しているとは驚きでした。
そのうちに画像を送ります。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/549-78966495
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。