路傍の花

花哲ひとりごと
 
 
プロフィール

hanatetsu

Author:hanatetsu
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウケザキクンシラン (ひがんばな科)-655 

一般的にクンシラン(君子蘭)と呼ばれていますウケザキクンシラン(受咲君子蘭)は、細長い茎と葉をもち、春に茎頂部に5~8個の固まった朱色の花を咲かせます。
花色は朱色のほかに薄黄色や白色、桃色があり葉の形や斑入りなど種類が豊富で、園芸植物としてかなり一般にも浸透している植物です。
日本には明治に渡来したとのことですが、多摩市立グリーンライブセンターの温室の中で咲いていたウケザキクンシランの傍らには黄色のものもありました。
なお、ムラサキクンシラン(-470)と呼ばれるアガパンサスはユリ科です。
クンシラン
画像をクリックして下さい。
クンシラン-1
画像をクリックして下さい。

スポンサーサイト
コメント
流通名
寅太さん、雪割草も流通名ですかね?ミスミソウも結構、流通しているみたいですね。
そうそう、薬用植物園でキバナセツブンソウが咲いていました。これは園芸種、流通名は何と言うのでしょう?

嫌われ者?
信徳さん、ミスミソウも嫌わないでくださいね。
今日薬用植物園で、はるか彼方に咲いていたミスミソウを撮りました。後でメールで送ります。ミスミソウもだんだん増えていくとクンシランと同じ運命ですかね?
ウケザキクンシラン
これは勉強になりました。
この花の本当の名前はウケザキクンシランなんですね。
でもみんなクンシランで流通していますよね。
綺麗な君子蘭ですね。室内で場所をとる君子蘭は我が家では嫌われ者になって庭に咲くムラサキ君子蘭が大切にされています。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://ohanasan.blog71.fc2.com/tb.php/642-b15651cc
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。